2017/08/21 3,975views

30代の男でもここまで盛れる! 女装初心者用メイク道具も紹介!!

身も心もおっさんだけど、女装して遊んでみたい。

人生一度きりなのだから、男としての特典も女としての特典も味わってみたい!
(私はこれに当てはまります。レディースデーとかずるい)

と、女装に興味のある男性は数多いと思います。

ですが、自分が女装したって化物のような姿になるのは間違いない……そんなふうにお考えの人も少なくないでしょう。

はっきり言って、女装してみたい方は素直に女装して楽しめばいいと思います(´∀`*)

彼女や嫁、家族がいるから……という人は、バレたら困る身内の人に相談でもしてからやってみればいいんです。

私の嫁はノリノリで化粧をしてくれ、写真をとってバカにしてきますが(;´Д`)

なので、2017年7月から女装を始めた30代の女装男子? でもここまで盛れる!! というのを見せてみたいと思います(´∀`*)

スポンサーリンク

可愛いは作れる ←結論

女装をする際にもっとも必要なものは「今の自分は女なんだ!」と自分に言い聞かせることです。

はっきり言って、これをするとしないとでは化粧の完成度が同じでも表情や仕草で女性らしさが大きく変わってきます

と、文字でどれだけ力説したところでわからないと思いますので、私が女装した際の盛り画像を掲載しておきます(´ω`)

一回目と二回目はこちら。

一回目と二回目は自分は女装しただけのおっさんと思っているので、今回のものと比べると随分差があります。

一回目なんて加工しまくり+マスクありであのザマですので、いかに気持ちの持ちようが大事なのか? というのがわかるのではないでしょうか(´ω`)

女装に関しての質問

「30代 女装」で検索をかけた時、1ページ目に表示されるyahoo知恵袋にこんな質問がありました。

①女装されている方ってメイクとかはどこでするのですか?

②後、メイク商品を買うとしたらどういう所で買うのでしょうか?

③また、声とかはどうしていますか?声はなかなか変えられるものじゃないし、ショッピングとかに行っても声で男だとわかるし、変えるのは難しいと思いますが。

④後、こんな私って変態ですか?

引用:yahoo知恵袋

女装のためのメイクはどこでするのか?

私は寝室でしています。

嫁にはバレていますし、嫁との二人暮らしなので他に見つかって困るような人もいないですしね。

隠れて女装するならカラオケやネカフェなんかがいいのでは無いかなと思いますが、入る時と出るときで見た目が完全に違う状態になってしまうので、いつも行くような場所ではなく「少し遠くの場所に専用の店を作る」のが身バレしない方法なのではないかなとおもいます。

メイク商品はどこで買えばいいのでしょうか?

私の場合、女装してみたいと嫁に打ち明けてから女装を始めていますので「嫁の化粧道具」を最初は使っていました。

ですが嫁の使っているのはデパコスと呼ばれる高級品ばかりなので、私が遊びで適当に使うには少々気が引ける……というわけで、普通にドラッグストアで購入しました

とりあえず安めでメイク道具を揃えたいんだけど……という方は、以下の商品をまとめて買えば安価で一通りの化粧ができるようになります。

化粧下地

洗顔や保湿をした後、ファンデーションを塗る前に使用するものです。

ファンデーション

ファンデーションは「パウダー」「リキッド」「クッション」の3種類があり、それぞれ特性が違うためどれを使えば肌に合うというのが人によって違います。

私はリキッドファンデの上にパウダーファンデを使うという二重使いをしており、年齢+今まで手入れをしていなかったぶんの肌の粗さをごまかしています。

この場合、パウダーファンデをがっつり塗ってしまうと厚塗りになってしまうので、薄塗りになるよう気をつけるか、フェイスパウダーを使用するのが良いですね( ´∀`)bグッ!

下の2つが私が使っている組み合わせです。

アイブロウ・アイブロウカラー

アイブロウは眉毛の色を染めたり書いたりするのに使うもので、女装するなら女性らしい眉毛も作らなくてはいけません。

そのためには必須のアイテムだと言えるのですが、種類もたくさんあって自分で選ぶのは難しい……なんて人はこれを買っておけばいいです。

ウィッグ(カツラ)の色に合わせて眉毛の色を調節することが可能なので、どんなウィッグでも合わせることが出来るのが特徴ですね!

@コスメでも高い評価を得ており、金額もそこまで高くない(初めて買う人からすれば十分高いと感じる)のでオススメです(´∀`*)

続いて必要なのがアイブロウカラー。

これが何かというと、眉毛の色を一時的に染めるためのものです。

ですので、黒髪のウィッグやカツラしか使わないとうい方には必要ないと思います。

せっかくアイブロウを使って眉毛を書いても、元からある眉毛は黒いままなのでこれを使って染めてやりましょう。

茶髪や金髪にするなら必須のアイテムで、これを使わないと眉毛だけ真っ黒で浮きまくります。

アイシャドウ

まぶたをキラキラさせたり涙袋をつくるのに使用したりと用途は様々で、色もびっくりするぐらい多くのものが溢れています。

私はまだ女装し始めて間もないので、とりあえず安価なものを……ということでこれを使用しています。

濃いメイクをしたい方には不向きなアイシャドウですが、ナチュラルメイクでいいという人にはお値段以上の価値があるんじゃないかなと(´ω`)

一応ブラシとパフのセットが付いていますが、指で塗ったほうが広範囲にはしっかりと塗れるのでパフの方しか使用しておりません。

アイライナー

アイラインを描くことによって目の印象がガラリと変わります。

私は切れ長・ツリ目の部類に入るので、タレ目になるようアイシャドウとアイラインで調節することで女性っぽい感じの優しい雰囲気を出せるようにしています。

逆にタレ目の方は目尻の方を上に跳ね上げることで、顔を引き締めたり大人っぽく見せたりしてくれるので効果テキメンですね!

誰だお前は!!」となる要因の1つでもありますので、ここをしっかりメイクできると出来ないとでは化粧終わりのイメージが大幅に変わります。

私が使用しているのはこれ。

書きやすい・滲みにくい・消えないの三拍子そろった素敵な商品です。

最初は嫁が昔に使っていた別のものを借りていたのですが「コレイイヨー」と勧められたので使ってみたら超使いやすかったです。

とはいえ、リキッドタイプなので最初は練習しないと上手に書けないのが難点ですが、数回練習すればそれなりには見れるようになります。

理想の目元に近づけるよう何度も練習しましょう!

マスカラ・つけまつ毛

これはまつ毛を盛るために必要なもので、つけまつ毛をしなくても元のまつ毛が長い人なら十分な効果を発揮してくれるものです。

使用するのとしないのとで大きな差が出るので使用してください!

つけまつ毛を使用する場合には使う人と使わない人がいるようなので、つけまつ毛を使うんだ! という人は好みで購入すればいいのではないかなと(´ω`)

個人的にはつけまつ毛を使用するときにも使っておいたほうが馴染んで見えるのであったほうがいいとは思います。

私は基本的につけまつ毛をつけませんが、つけるときは100円均一のものを使用しているので安いものでケバくならないかどうかを確かめながら自分にあった商品を探してみるのが良いですね!

まつ毛を上に向けるためのビューラーも必要ですので、それも無い方は購入しておきましょう!

個人的にはこのタイプが使いやすくていいですね(´ω`)

シャドウとハイライト

これは輪郭や堀の深さなどをごまかすために使うもので、必ずシェーディングとハイライトの2つを使用してください。

どちらかだけだとメリハリがしっかり出ないので、20代ならともかく30代の女装で可愛くキレイに見せるなら絶対に必要なものです。

頬紅(チーク)と口紅(グロス・リップ)

つけすぎるとあざとい+ケバくなるので色の薄いものを使うか薄く塗る必要がありますが、30代の男性を女性っぽく見せるためにこれも必要不可欠なものです!

私が使用しているチークはこれになります。

薄く塗ってもしっかりと色がつき、それなりの時間キープしてくれるので女装するだけなら十分ですし、商品自体も4.5cm×7.5cmと小さいのでカバン等に入れておくことも可能!

口紅に関してはリップしかつけていないのでどれがいい! というのは言えませんが、自分がつけてみたい色を選ぶのがいいんじゃないでしょうか?

私がつけても良いかなーと思えるのはこれですかね。

ナチュラルメイク用なのでほとんど色は付きませんが、ケバケバしくならないらしいというのがつけても良いと思えるポイントです。

メイク道具まとめ

とりあえず上の13点があれば化粧をすることは可能です!

これの他につけまつ毛が欲しい人はつけまつ毛を買う必要があるでしょうし、一重まぶたが気になる人はアイプチなりアイテープなりを買う必要がありますが……

可愛く、キレイに魅せたいのであれば自然にメイク道具が増えていきます。

今の私が「化粧超楽しいwww」状態なので、実際にメイク道具やらウィッグが増えていっており嫁に小言を言われそうな状態になっていますので(;´Д`)

ともあれ、上記の商品プラスつけまつ毛とアイテープなどを購入しても¥15,000程度で購入できますので、30代で普通に仕事をしていれば無理なくメイク道具を購入することは出来ます。

ウィッグがあるとないとでは大違いなので絶対に買いましょう!

女装する際に地毛でも別にかまわないのですが、あると無いとでは見た目の印象が全く違うので購入しておきましょう。

この記事で使っているのは中央の茶髪のやつなんですが、個人的には左のミディアムボブがお気に入りです。

私は近場にウィッグの専門店があるのでそこで購入していますが、そんなものは近くにないし誰かに見られたら恥ずかしい……という方は専門のサイトで購入しましょう!

Amazonなどで格安のものがありますが、専門店が出しているもののほうが安心+高品質+安価な場合が多いのでそちらで購入をオススメします。

基本的に自分の好きな髪型を選んでかまわないのですが、耐熱のカツラを選んだほうがヘアーアイロンで髪を巻いてロールを作ったり出来るので、耐熱と非耐熱で同じものがある場合は耐熱の物を選んだほうがいいです。

ウィッグを購入したらカットして自分好みの前髪を作る

はっきり言って買ったばかりのカツラは毛量が物凄く多いです。

なのでスキバサミなどを使って自分で毛量を調節してやらないと横にふくれ上がるようなカツラもあります。

これは上記画像左側のカツラを調整した時に出た切れ端なのですが、髪の毛の短い男性であれば自分がカットにいくよりも多量の毛を切り落とす必要があります。

 男声しかだせないんだけど、声はどうしていますか?

外出するなら両声類になるのは当然のことでしょう……と言いたいですが、女声を出すのは物凄く難しいです。

毎日発声練習が出来るのなら2,3ヶ月もあればそれなりの声を出せるようになりますが、そうでないなら半年から1年は女性っぽい声を出すことは出来ません。

私はカラオケで女性の歌(マクロスの影響)を歌うことが多いので、女声で歌いたい! と思って練習していた時期があるので短時間であれば女性っぽい声で話せます。
(常に意識していないとだめなのでしんどい+表情や仕草に回す余裕がなくなる)

あと、男性と女性で言葉遣いや抑揚の違いなどがあるので、そのあたりを意識すればどうとでもなります。

いっそ開き直って男声のままでも面白いとは思いますけれどw

女装が趣味って変態なの?

男なんて全員変態紳士なんだから何か問題があるのでしょうか?

人に迷惑をかけない、犯罪を侵さない、間違っても女子トイレに入らない!

この3つさえ守っていれば問題ないんじゃないですかね?

女装するのに理由はいらない? あったほうが燃えますよ!

これはどんな趣味でもそうだと思うのですが、目標があったほうが絶対にやる気は出ます!

なので、女装をしようと思っている人は「女装してどのようになりたいのか?」それをイメージして女装することを心がけてみてはいかがでしょう?

私の目標は、
1,男だとバレずに嫁とプリクラを撮る
2,同年代の女性より綺麗に魅せる
3,40歳を超えても若く見られたい
の3つで、最後のはスキンケアなどをしっかりして「女装していない時」の目標を盛り込んでいます。

スキンケアを気にしだすようになった前後では、肌のハリやキメ細かさなどが改善されているのが自分でもわかるので、目標をもって女装したほうが楽しいですね!

まとめ

二回目の女装記事でも同じことを言っていますが「楽しくやれればそれでいい」んです。

目標があればそれに向かいますし、ただ女装したいだけなら完成度も気にせず楽しむことが出来ます。

女装の楽しみ方なんて人それぞれですので、他の趣味と同様に好きなように試行錯誤して楽しめばいいんじゃないでしょうか(´∀`*)

スポンサーリンク

関連記事