2018/04/30 626views

女装男子の敵『髭(ヒゲ)』を薄くする方法

女装男子の敵なんてタイトルで言っていますが、髭(以後、ヒゲ)は女装男子だけではなく手入れが面倒だと感じている男性すべての敵です。

毎日のヒゲ剃りは面倒だし、朝にヒゲ剃りをしても夕方には青ヒゲが……なんて方も少なくないでしょう。

そこで1週間に1度ヒゲ剃りをするかどうかなのに、まったくヒゲが目立たない私の『ヒゲを薄くする方法』を紹介したいと思います。

無料でできるわけではありませんが、根気よく時間をかければ誰でも薄くできるので、ヒゲを薄くしたい・脱毛したいと悩んでいる方は参考にしてみてください(´∀`*)

私が使用している組み合わせは『ケノン』+『ケースルー』です♪

スポンサーリンク

ヒゲを薄くするためにオススメの方法

女装男子であればヒゲだけではなく、全身のムダ毛を処理しておきたいと思うもの。

ですが今回は「ヒゲ」を対象にしているため、ヒゲを薄くするのにオススメの方法のみ紹介します。

先に言っておきますが……非常に面倒かつお金がかかるので、本気でヒゲを薄くしたいと思っている方以外にはオススメしません。

家庭用脱毛器『ケノン』

一番にオススメしたいのは家庭用脱毛器『ケノン』。

これ一台で全身脱毛をすることが可能なので、メンズエステなどに通わなくても全身のムダ毛を徹底的に退治することが可能なスゴイやつ

ですがデメリットもあり、男性が美容にかける金額としては高額+自分で施術する必要があり面倒くさいというもの。

また通常のカートリッジではヒゲに対して効果が薄く、ヒゲ脱毛に使用するのであればストロングカートリッジが必須。
※ストロングカートリッジでも個人差で効果が薄い場合も。

購入時期によってセット内容が変わるという頭がおかしい仕様のせいで、私が購入したときはプレミアムカードリッジ・ストロングカートリッジ・スキンケア美顔カードリッジしかありませんでしたが、時期によってはさらに得なセット内容になっています。

購入を考えている方は、購入するのが遅くなってもかまわないというのであれば、自分の求めているものがセットになっている時期に購入するとお得感が増しますね!

脱毛器ケノン

メンズ脱毛

NON STYLEの井上さんがCMキャラクターを務めていることで有名な『メンズリゼ』や、ゴリラが印象的な『ゴリラクリニック』と、エステやクリニックによる脱毛の波はメンズにも押し寄せています。

どんなエステやクリニックを選ぶかは個人の自由でかまわないと思いますが、ひとつ言えるのは「間違いなくヒゲを薄くすることが可能な方法」であるということ。

そんな中で私がヒゲの脱毛にオススメするのは『ゴリラクリニック』のヒゲ脱毛。

68,800円と決して安価ではありませんが、4年間無制限で通い放題というのは非常に嬉しく、◯回で◯万円のような料金形態ではないので、自分が納得できるまで通うことができます。

確実にヒゲの脱毛をやり遂げたいという方には非常にオススメの脱毛クリニックなのですが、店舗数が少ないことと通うのが面倒なところがデメリット。

上記で紹介しているケノンであれば、似た金額で全身脱毛が可能+自宅でできるので、確実性をとるか手間をとるかでどちらを選択するかが変わってきますね!

髭脱毛

ヒゲを薄くするためにオススメしない方法

ヒゲを薄くするためにはオススメしない方法として記載していますが、ヒゲ以外の部分を脱毛したり抑毛したりするのであれば十分効果が見込めるものを紹介します。

あくまでも「ヒゲ」にたいして効果が薄いだけであり、腕や足などの部位であれば時間をかけることで効果を見込めるものです。

家庭用脱毛器『エピレタ』

比較的安価で購入できる家庭用脱毛器『エピレタ』。

上記で紹介しているケノンと比べると1/3程度の価格で購入できるとあって、お金のない学生などでも気軽に試すことのできる脱毛器。

全身に使用することができるので、ケノンは高いけれどエピレタなら……という理由で購入する方も多いです。

ですがヒゲ脱毛に関して言えばケノンに軍配があがりますので、ヒゲ脱毛をメインで考えている方にはオススメしません。

とはいえ家庭用脱毛器として効果が薄いわけではなく、しっかりと腕や足などの脱毛しやすい部分は脱毛してくれますので、ヒゲ以外に使用するのであれば十分効果的!

下記で紹介している抑毛ローションや抑毛石鹸ケースルーと組み合わせることで、脱毛+抑毛でより高い脱毛効果が期待できます。

抑毛ローション系

あえて有名所の製品をだすなら、スズキハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションが有名です。

有名なんですが……あくまて抑毛ローションであって、使用した直後から効果を実感できるようなものではなく、早い人で数ヶ月、遅ければ数年単位で使用してようやく効果を実感できるレベルになるもの。

脱毛器と併用すれば効果を早く実感できるので、ケノンやエピレタなどと組み合わせて使うのであればオススメの方法にランクインします。

ただし効果の個人差が非常に大きいため、効果がない人には美容液程度の効果しかありません。

最低でも1本は使い切って、そのうえで効果があるかどうかでリピートするかどうかを考えてみるといいですね!

抑毛石鹸『ケースルー』

海外で人気の抑毛石鹸『ケースルー』は体を洗う石鹸をこれに変えるだけで、全身のムダ毛を抑毛したうえに毛質を柔らかく・色素を薄くして目立たなくさせるすぐれもの!

効果のほども抑毛ローションを使うぐらいであればこちらを使ったほうがイイ! と言えるぐらいに効果が高いのですが……体を洗う石鹸ということでデメリットもあります。

まず最初に、この石鹸を使って洗顔を続けていると、ヒゲだけではなく眉毛なども薄くなっていきます。また髪の生え際についた場合にどうなるかは想像しなくてもわかりますね?

さらに陰部の毛もしっかりと抑毛してくれますので、さすがにそれはちょっと……という方にはオススメできません。

除毛クリームなどとは違い、抑毛ローションのように長期間使用することで効果がでるものですので、最低でも石鹸1つは使い切って効果の程を確かめましょう!

まとめ

本気でヒゲを薄くしたい or 無くしたいのであれば、全身脱毛をいろいろ試している身からすると『家庭用脱毛器』か『メンズエステ』での脱毛の2択になります。
※推奨はメンズエステでの脱毛。

オススメしない方法で紹介しているものでも薄くすることは可能ですが、ヒゲが薄くなるまでの時間や効率を考えた場合は、少し高いですがしっかりと効果のある方を選んだほうがいいです。

もしもお金をだしたのに効果がなかった……なんてことになれば、お金をドブに捨てているようなものですしね(;´Д`)

スポンサーリンク

関連記事