2017/09/30 3,241views

女装男子がキレイに見える理想体重を真面目に考えてみた

どうもぽよまるです(´ω`)

女装をしている方はそれなりにいらっしゃると思いますし、twitterで「#女装男子」や「#女装男子は自撮りをあげろ」なんかのハッシュタグを検索するとごまんと画像が出てきます。

でだ、私自身が女装をしていることもあって「女装の理想体重っていくつよ?」と疑問に思ったので色々と調べてみました。

その結果を紹介するので、女装で細くキレイに見せたい人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

女性の美容体重とかシンデレラ体重

モデル体重も記載しようかなと思ったのですが、あれは細すぎて通常時がヒョロガリにしかならないので却下しました。

で、とりあえず女性の理想体重とシンデレラ体重の算出方法ですが……

美容体重が(身長m)2×20(BMI)
シンデレラ体重が(身長m)2×18(BMI)

となっております。

BMIの数値が20ぐらいで美容体重になり、BMIが18でシンデレラ体重になるそうですね。

私の場合ですと173cmなので、
1.73×1.73×20=59.9kg
1.73×1.73×18=53.9kg
となります。

個人的な女装男子の理想体重

女装男子でこんな体型を目指す人はいないでしょうし、男でもここまで筋肉はいらないです(´ω`)

某女装YouTuberは目指している感がありますが、あれは筋肉女装という別ジャンルなので省きましょう。

で、実際に女装したときに細く女性のように見え、男性として普通に生活しているときにはそれなりに引き締まった身体に見える体重……それは!

(身長m)2×19.0(BMI)+αなんじゃないかなと思います。

私の場合ですと、56.8kg+αですね。

どうしてこれが女装男子の理想体重になるのかというと、普通にシンデレラ体重で計算した場合の体型というのはあまりにも筋肉量が少ないです。

女装している時以外は男なんですから、普通にしていると引き締まった男性の体で、女装したときには女性のラインに見える筋肉量と考えるとこんなもんではないでしょうか?

女装男子として有名な大島薫さんは2014年時の公称サイズが165cmの53kgでBMIが19.5ですので、それを参考にしたというのもあります。

女装男子の理想的な身体のサイズ

カロリン」というサイトで理想のプロポーションとやらを測定できるのですが、私の場合は足首以外の下半身のサイズというのは理想のプロポーション内に収まっています。

ですが、実際にショーパンなどを履くと下半身が太って見える(スキニーなどの場合は細く見える)ので、問題があるとすれば足首がキュッと締まっていないこと!

股下が足りないぶんはヒールでごまかしましょう!

それ以外の数値は「カロリン」の測定値をベースに自分で好みの感じに仕上げればいいです。

基本は男なのでヒョロガリはダメ! 絶対ッ!!

女装する=男性だと思うので理解しやすいと思いますが、同じ身長170cm体重70kgでも体脂肪や筋肉量によってかなり体格に差が生まれます。

筋トレも何もしていない170cm70kgはぶよぶよの身体をしていますが、筋トレをしている同身長体重の人物は筋肉質な体型で無駄な脂肪がほとんどありません。

体脂肪率が減れば減るほど筋肉の量が増えているので、細く引き締まったから筋肉質でガタイのいい身体になるわけですね。

心が女性の場合は別ですが、心が男性の場合「女装は趣味」のはずなので男性としての魅力を失うわけにはいかんのです。

そう考えると、シンデレラ体重では筋肉量をしっかり維持できず、美容体重では筋肉量によっては細く見えないor太って見えることになります。

まとめ

男性っぽさを残しつつ女装したときのキレイさも重視するというのは非常に難しく、鍛え過ぎれば筋肉質になってしまいますし、ただ痩せるだけだとヒョロガリになってしまう。

女性と男性では脂肪のつき方なども違うので、上手にトレーニングを取り入れながらどちらでも魅力的な外見になるよう心がけたいものですね(´∀`*)

スポンサーリンク

関連記事