2017/10/04 105views

メシマズ嫁でも大丈夫!? 余り物で簡単「パリパリ麻婆麺」の作り方

夜が冷え込んでくると晩御飯に温かいものが食べたくなり、お鍋とか頻繁にやりますよね?

ですが、ついつい食材を買い込んで余り物がでたけど何に使おう……そんなことも少なくないはず!

今回は、そんなときに余り物で作れる簡単料理を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パリパリ麻婆麺の材料と作り方

メシマズ嫁でも余計なことをしなければ大丈夫!

ここに書いてあるものだけ、パッケージに書いてあるものだけ使えば「簡単おいしいパリパリ麻婆麺」が作れちゃいます!

一応……麺を揚げるぐらいはできますよね?

パリパリ麻婆麺の材料

1,中華麺

これは先日キムチ鍋をした時に出たシメの余り。

ローソン印なのは、中華麺を買い忘れただけでスーパーまで車で行くのが面倒だったから。

余ってるなら中華麺でも素麺でも構いません。

間違っても付属のスープは使わないように!

2,丸美屋の麻婆豆腐の素

これは甘口ですが、辛いのが好きな人は中辛でも辛口でも構いません!

私のところは嫁が辛いのダメなので、甘口を買って私の分だけ豆板醤を使って辛さ調節してます。

以上!

豆腐が余っているようなら入れても美味しいですが、麻婆豆腐ではないので記載されている量の半分とか1/4とかで十分です。

パリパリ麻婆麺の作り方

1,麺を茹でて水切りをします。

2,水を切った麺にごま油を絡ませて人数分取り分けます。

今回は嫁と二人なので、中華麺1袋を2つに分けています。

別に1人で一袋使っても問題ないですが、少食な人が食べるにはちょっと量が多くなります

豆腐を入れると食べきれなくなる可能性があるので、1人で食べる時は豆腐の量に注意しましょう!

3,2で作った麺を揚げる。

パリパリの食感が出るようしっかりと揚げましょう!

私は油をきるのにダイソーなんかで売っている足つき網の下に、使い捨てのキッチンタオルを引いています。

こうすると揚げ物を作ったとき、両面がパリパリサクサクの状態になるのでオススメ!

トンカツなどでもサクッサクの状態を保てるので、食感を楽しみたい人は是非ともやってほしい。

4,3で作った揚げ麺を食べやすい大きさに砕いて皿に盛る

麺なので箸で食べたほうが雰囲気はでるんですけど、麻婆の量が多かったときのことを考えスプーンでも食べれる程度に砕きます。

5,丸美屋の麻婆豆腐を作る

丸美屋の麻婆豆腐の素に入っているものと、水だけで作れるので超簡単ですね!

今回は余っていた豆腐 1/4 丁を入れています。

形が残るようにしていますが、別に粉々に砕いてしまっても問題ありません(´ω`)

6,麺を盛った皿に麻婆をかける

これで完成です!

好みで山椒とか入れるともっと美味しくなりますし、辛くしたい人は豆板醤ではなくラー油とかでも大丈夫です(´∀`*)

スポンサーリンク

関連記事