2017/06/21 796views

ダイエットに最適!? 低カロリー釜玉うどんを作ろう!

嫁の帰りを待ちながら、日々夜ご飯の準備をしているぽよまるです(´ω`)

体重を気にしていない人は、どんな時間に何を食べようが気にならないのでしょうが、ダイエット中の方は夜の遅い時間に何かを食べるのは躊躇いがちですよね?

寝る3時間ぐらい前からは何も食べないほうがいいとも言われますし……

ですが、私の家庭では嫁が帰ってくるのが深夜なのでそこから晩御飯を食べるため夜遅いからご飯はちょっと……とか言ってられないわけです(;´Д`)

寝るのも朝方4時とかで、起きるのが昼とかですしね……

なので、今回は私が作っている低カロリーの釜玉うどんっぽい何かを紹介してみたいと思います(´∀`*)

スポンサーリンク

うどんのカロリーは意外と低い?

うどんのカロリーは100gあたり270kcalと以外に低いのですが(お米は100gあたり356kcal)、それでも夜中に食べるとなると決して無視できるカロリーではないです。

なので、これでうどんの代用をします。

糖質0gにして低カロリー! うどんの代替食とはいかに!?

これが何かと言うと、おからとコンニャクと大豆で出来たうどんみたいなもの

水洗いだけでも食べられ、茹ででも使えるうどんの代わりになるようなものだと思ってもらえれば大丈夫です。

私の近所にあるスーパーには平麺しか売っておりませんが、ちゃんと丸面タイプのものも販売しておりますので、そちらのほうがより釜玉うどんぽく仕上がります。

気になるカロリーは驚き! たったの35kcal!!

どうですかこれ?

180gも入っていて35kcalしかないんです!!

100gで換算すると約19kcal……うどんの約1/14のカロリーという脅威の低カロリー食品!

しかもレタス約4個分の食物繊維まで入っているらしいので、食物繊維も取れて一石二鳥の物となっています。

糖質0g低カロリー釜玉うどんの作り方

1人前の材料は以下のとおりです。

  • 紀文 糖質0g麺 丸麺 180g
  • 生卵1個
  • ネギ:好きなだけ
  • 鰹節:5g(小袋入りの1パック)
  • 醤油:25ml
  • 白だし:5ml
  • レモン果汁(ポッカレモン):適量
    (個人的な好みで入れているだけなのでなくてもOK)

作る手順は以下の通りです。

  1. 麺を水洗いしてザルを使い水を切る
  2. 醤油・白だし・レモン果汁を混ぜて醤油ダレを作る
  3. 麺を皿に盛り付け中央にくぼみを作っておく
  4. くぼみに生卵を入れる
  5. ネギと鰹節をトッピングする
  6. 2で作った醤油ダレを全体にまんべんなくかける

そして出来上がりがこちらになります。

これは醤油ダレをかける前の状態ですが、見た目は釜玉うどんに見えるはず!

麺も味に全く癖がないため、パスタの代わりなどにも使用できるのではないか? と思うほどなので、焼きうどんとかカルボナーラなどに使ってみても面白いかと(´ω`)

カルボナーラのカロリーが低いかと言われれば首を傾げざるをえませんけれど……パスタそのものも100gで149kcalなので(茹で上がると240gの378kcalになります)、総カロリーはかなり下がりますね!

 

ともあれ、総カロリー100kacl程度の釜玉うどんでした(´ω`)

スポンサーリンク

関連記事