2017/09/01 61views

ダイエットを継続させるためのコツ! 成功するのに努力はいらない!?

どうもぽよまるです(´ω`)

私は病気のため自宅療養していたら4ヶ月ほどで7kgほど太ってしまい、筋肉も落ちてぶよぶよな感じの体になってしまいました(;´Д`)

自宅療養中は食っちゃ寝していたので当然といえば当然ですが、この増えた体重を落とすのは30歳を過ぎた今では結構大変なこと……。

ですが、無理や努力・我慢をしなくても徐々に体重を落とせています

その方法――というか、考えかたを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエットに努力なんて必要ない

お前は何を言っているんだ? と思われそうな見出しですが、実際にダイエットに努力なんて必要ありません。

必死になってダイエットしなければいけないのは、身体を人に魅せることを仕事にしているか、医者から痩せないと命に関わると言われるような人だけです!

継続できないようなことでダイエットしようとしない

ウォーキングやジョギング・筋トレにロカボなどの糖質制限……。

上げればキリがないほどダイエットの手法というものは存在していますが、継続できないことでダイエットをしようとしても無理です。

例えば、食べることでストレスを発散したり、美味しいものを食べるのが趣味だと言う人がロカボや糖質制限をしたところで絶対に続きません!

理由は、ストレスが溜まる上に楽しくないから

ストレスが溜まるようなこともダイエットの手法にしない

上記でも述べていますが、ダイエットを継続させるためにストレスが溜まって楽しくないことをダイエット方法にしても続きません

というか、3日でやめます。

やっていてストレスだと感じるようなダイエット方法は、成功する確率よりも失敗する確率のほうが高いのでやめましょう。

痩せることを目標にせず、続けられることをやる

ダイエットに取り組む方の大半が “痩せる” ために努力されていると思うのですが、痩せることを目標にするのはやめましょう。

理由は簡単で、痩せなかった時にショックが大きいだけではなく ダイエットに失敗した という現実が記憶に残ってしまうからです。

なので痩せようと思って取り組むのではなく「やりたいこと・続けられることをやっていたらいつの間にか痩せていた」となる方が確実に成功率が高いです。

我慢して続けるぐらいなら一時的にやめるのも一つの方法

私がメインで取り組んでいるのはエアロバイクなのですが、正直エアロバイクを漕ぐ気分ではない日だってあります。

そんな日に無理をしてエアロバイクを漕ぐと、エアロバイクを漕ぐことが苦痛だというふうに認識してしまいかねません。

なので、気分が乗らないときは取り組んでいるダイエット方法そのものを一時的にやめてしまいましょう

また気分が乗ったらやれば良いのです!

ただし やめるのは長くても3日ぐらいまで にして、それ以降は気分を切り替えて新しい気持ちで取り組みましょう!

長くやめすぎると習慣化出来なくなってしまいますので、継続できずに失敗してしまいます。

1ヶ月で5kgなどの無茶な目標は絶対につくらず気楽にやる

これをやるとほぼ100%失敗するか、成功した後にリバウンドします。

目標を作るのであれば、1年で10kgであるとか、半年で5kgであるとか、実現可能かつ無理のない範囲で長期的な目標を立てましょう。

私は2ヶ月で7kgという目標を立てましたが、はっきり言って無理ですしアホでしたw

今は1ヶ月に1kg痩せればいいやという感じでやっていますので、食事制限も無理な運動もしていませんが着実に痩せていっております(´ω`)

趣味と連動させることが出来ればほぼ確実に成功する

趣味:ジョギング
なんて人がジョギングでダイエットをした場合、ほぼ間違いなく成功します。

走る時間を延ばせばいいだけだから。

ですが、この人が私のようにエアロバイクでダイエットをしようとしたら失敗すると思います。
※手法が変わるだけで減量には成功するはず。

エアロバイクを漕ぐぐらいならジョギングするよ! となるからで、私のエアロバイクが続いているのもロードバイクやマウンテンバイクでサイクリングするのが元々好きだからですね!

今は身体が悪い状態で転倒の危険があるため、どちらも乗ることは出来ませんけれど(;´Д`)

無理せず続けられそうなダイエット一覧

無理をすることなく取り組み続けることで “習慣化できれば” ほぼ確実に成功するダイエットの方法です。
※習慣化出来なければ失敗しますので、あらかじめご了承ください。

1,エアロバイク

ダイエットに人気で私も取り組んでいるものですね。

天候に関係なく取り組めるのが最大の魅力で、テレビを見れる場所にでも置いておけばテレビやDVD等を見ながら長時間続けられるのが良い!

合わせてこちらもどうぞ

【ぽよまるも実践中】エアロバイクで簡単ダイエット!? 本当に痩せられるのか実践してみる

2,ウォーキング・ジョギング

雨の日には出来ませんが、一時間ほど朝早く起きてウォーキングすれば目が覚めて頭も働くようになり、仕事をしている人にもオススメのダイエット方法です。

問題は、朝早く起きるのが面倒+終わったらシャワーを浴びる必要がある事でしょうか?

朝から清々しい気分で活動することができるようになるので、習慣化出来るのであればオススメです!

3,ロカボ(糖質制限ダイエット)+ 筋トレ

一日の摂取糖質量を制限したダイエット方法で、断食などとは違い一定量以上の糖質をとらなければカロリー制限も無い素敵なダイエット方法。

問題は、米やパン・麺類の摂取がかなり制限されるのでそれらが大好きだという人には全く向いていないダイエット方法だということ。

肉や魚は糖質がかなり低いので、焼肉なんかはお腹いっぱい食べることが出来ます

とはいえ、これだけでは引き締まった身体は作れないので筋トレも一緒にやりましょう。

合わせてこちらもどうぞ

【オススメ】ロカボって何? 糖質制限ダイエットについて調べてみた

4,サイクリング

ウォーキングなどと同様に雨の日はやることが出来ませんし、毎日取り組むというのは少々難しいかもしれません。

ですが、通勤や通学を無理のない範囲で自転車通勤に変更するなどすれば日常生活に取り入れることが出来るため習慣化するのに向いています。

休みの日などであれば、サイクリングロードなどを使って自然の中を走るということも出来ますし、趣味としても楽しめるのでいいですね!

まとめ

というわけで、無理して努力をしてもダイエットは成功しません。

無理なく少しづつ生活の中に取り入れることで 習慣化させることが重要 なんです!

一度習慣化させてしまえば、身体に不調が起きなければ基本的にそれをやり続けますし、リバウンドの心配もありません!

スポンサーリンク

関連記事