2018/03/27 2,977views

【PUBG】初心者にオススメの降下地点とその理由

PUBGをプレイしたばかりの初心者だと、最初の降下地点をどこにすればいいのかで悩みますよね?

過疎地に降下して生き残ることを優先するのか?

激戦区に降下して戦う道を選ぶのか?

これはどちらでもかまわないと思いますが、PUBGは最後まで生き残っているプレイヤーが勝利するというゲームですので、できれば最初から上位に食い込んでいきたいと思うはず。

そこで『初心者が降下地点に選んだほうがいい場所とその理由』を解説したいと思います。

スポンサーリンク

飛行機の航路はまっすぐだと知っておく

これは通常マップこと『Erangel(エランゲル)』での航路なのですが、見てわかる通り飛行機はまっすぐに進んでいきます。

しかも航路は待機時間中に確認することができるので、飛行機が飛び始めてからどこに降下しよう……なんてことを急いで考える必要はありません。

そしてムリをせずに降下できる範囲が航路に沿って青く塗られている部分なので、半数以上のプレイヤーがこのラインのどこかに降下するというわけですね!

なので生き残りだけを考えるなら建物の密集していない場所を選び、戦いを繰り広げたいのであれば地名が記載されている建物密集エリアに降りればいいということになります。

Erangel(エランゲル)の初心者にオススメ降下地点

Erangel(エランゲル)は通常マップや島などと呼ばれ、砂漠と呼ばれるMiramar(ミラマー)と比べれば初心者に優しいマップになります。

激戦区になりやすい地名のついた街だけではなく、ところどころに民家があるのでプレイし始めたばかりで、出来るだけ接敵したくない初心者プレイヤーはMiramar(ミラマー)よりもErangel(エランゲル)でプレイするよう心がけましょう。

Erangel(エランゲル)の初心者にオススメ降下地点は以下の通り。

POINT

拡大図のピンがある場所は、車やバイクなどのスポーン(発生)地点になります。
スポーンするかどうかは完全に運ですが、場所がわかっているかどうかで動き方も変わると思うので参考にしてください。

Georgopolの北側

Georgopol は橋を下った南側にプレイヤーが集まることが多く、北側に降下するプレイヤーは数えるほどしかいない。

航路次第では Georgopol の北側にまったくプレイヤーがいないということも珍しくないので、物資をあさり放題の状態は初心者に優しい降下地点だと言える。

降下時に他のプレイヤーがいた場合、マンションの窓から一方的に狙われることがあるので注意も必要。

安全地帯が遠い場合は物資あさりはほどほどに、乗り物の位置とそれを奪いに来るライバルが存在していないかの確認だけしておけば、終盤まで生き残ることも難しくありません。

注意したいのが、安全地帯が遠いからといって東側に行くと乗り物があまりスポーンしていないので、Zharki の方へ向かって乗り物を探しに行きたいところです。

Zharki

Georgopol の北側以上に人気の無い降下地点で、いざ降下してみたら自分しかいないということが多々あるのが Zharki

基本的には好き勝手に物資をかき集めることができる初心者に優しい降下地点であるが、安全地帯が遠いと車やバイクが近くに湧いていないと電磁パルスで死ぬことになる場所でもある

見てわかる通り乗り物のスポーン地点が非常に多いので、ライバルが複数いても乗り物に困ることはまずありません。

ここが航路の最終地点の場合、放置狩りをするプレイヤーが降下地点に選ぶことも少なくないので、放置狩りをして油断しているライバルを倒してみるのも面白いかもしれませんね。

Kameshki

西の辺境地が Zharki であるのに対し、東の辺境地が Kameshki

Zharki と同じく辺境地なので降下地点に選ぶ人が少なく、比較的安全に物資を回収することができる

安全地帯が遠いと電磁パルスで死ぬことになるのも Zharki と同じなので、車やバイクが湧いている場所の確認をしておくことと、ライバルに車やバイクを奪われないよう注意が必要

道路沿いに多数のスポーン地点があるものの、そこまでスポーン率が高いわけではないので、ライバルが居る場合は早めに乗り物を確保しておきましょう。

Primcrsk

Primcrsk は航路次第でそれなりにプレイヤーの集まる降下地点ではあるが、ここに降下できる航路であれば激戦区である Scsnovka Milltary BasePochinki に降下するプレイヤーの方が多い。

そのため激戦を逃れてやってくるプレイヤーや、別の場所から物資をあさりに来るプレイヤーがメインなので、低レート帯であれば物資をあさりつつ初心者同士で戦闘を楽しむことができる場所

ただし高レート帯になってくると、足音の聞き逃しなどが命取りになる地区でもあるので注意が必要。

安全地帯が Kameshki 方面になると目も当てられない状態になるため、ライバルが複数いる場合は早めに移動するなど作戦を考えることも必要になる。

乗り物のスポーン地点がいくつかあるものの、スポーン率が高いとは言えないので、早い段階で乗り物があるかどうかの確認をしておくことは必須。

近くに乗り物がない場合は、Primcrsk 北側の道路を東に走って移動しながら乗り物を探す必要がある。

Lipovka

Lipovka は名前のついている街ではあるが、それほど規模が大きいわけではなくデュオやスクアッドだと物資が足りない可能性の高いソロ向けの降下地点

建物と建物の隙間が大きく、ライバルが降下しているときはしっかりと音を聞いて索敵するなど注意が必要だが、接敵率はそこまで高くないので初心者にオススメできる場所だといえる。

Lipovkaの周辺には乗り物のスポーン地点がいくつかあり、安全地帯が多少遠くても十分に移動可能なのが嬉しいところ。

ソロであれば十分に物資を集めることが可能なので、接触的に動いてプレイに慣れていきたい。

Pochinki下の民家

激戦区Pochinki 下の民家は航路の真下にあるような状態でなければ、そこそこ物資を集められる初心者にオススメの降下地点。

建物が少ないけれど密集している箇所がいくつかあるので、Altキーを押しながら周囲を見渡し、ライバルのいない場所を選べば比較的安全に序盤を乗り切ることができます

中盤や終盤に差し掛かってくると、安全地帯次第で Pochinki Scsnovka Milltary Base の激戦に打ち勝ったプレイヤーと鉢合わせする可能性もありますが、こちらも物資をそこそこ集められている状態だと思うので、負けを恐れずに練習のつもりで挑んでみるのも面白いでしょう。

隣接している道路に乗り物のスポーン地点がいくつかあるので、安全地帯に合わせて道路沿いを移動すればそれほど苦労することなく乗り物を見つけることができます

Farm

FarmはPochinki下の民家と同じく、航路の真下になければ比較的降下するプレイヤーの少ない地域で、周囲に建物が密集している箇所がいくつかあるため、ライバルを避けながら物資あさりが出来るポイント。

降下地点としては初心者に優しいのですが、狙って降下しているプレイヤーが多い場合は注意が必要

安全地帯が Georgopol 付近になった場合は、早い段階で移動しはじめるか乗り物がないと少々厳しいですが、激戦区に降下することと比べれば安全度は高いので生き残りだけを考えるなら、ライバルの有無で降下地点を少しずらせば中盤から終盤までは生き残れます。

ただ乗り物のスポーン地点が非常に少なく Farm の近辺には無いに等しいので、東側や南側の道路に降りて乗り物を探す必要がでてきます。

航路付近に点在している民家

PUBGは最後の1人になるまで生き残ることが目的のゲームであり、結果だけ見てしまえば1人を殺すことができれば『ドン勝』することができるゲームでもある

そのため上記で述べたような名前のついている町には降下せず、航路付近に点在している民家に降下するのも1つの手段である。

運が良ければそれなりの物資を揃えることができ、建物の扉を全て閉めた状態で立てこもれば獲物が勝手にやってきてくれることも。

PUBGには訓練場がないので、初心者が動作確認の練習をするために行ってみる価値がある場所

Miramar(ミラマー)の初心者にオススメ降下地点

砂漠マップことMiramar(ミラマー)は、Erangel(エランゲル)と比べると初心者に優しいマップとは言えません。

理由はいくつかあり、

  1. 点在する民家が少ない
  2. マップが広大なため、安全地帯に間に合わないことがある。
  3. オススメの降下地点が少なく、ライバルが集まりやすい。
  4. 木々が少なく発見されやすいので、狙撃されやすい。

などがあげられるため、PUBGを始めたばかりのプレイヤーはロビーに戻ってしまってもいいかもしれません。

ですがマップが広大であるがゆえ、航路からムリをして降下すると驚くほどライバルがいないという利点もありますので、そのあたりも踏まえてMiramar(ミラマー)の初心者にオススメの降下地点を紹介します。

Prison

待機地点として選ばれることが多いので、初心者でも建物の配置を覚えやすいのが特徴Prison

非常に物資がよく、SR・AR・アタッチメント類だけではなく、回復に必要な応急セットやドリンクも十分に揃う魅力的な場所

ソロだけではなく、デュオやスクアッドの降下地点に選んでも十分な量の物資が集まるので、他にライバルがいなければ一通りの装備を揃えることが可能。

辺境なので移動手段が必須になり、安全地帯が北東になると移動だけでかなりの時間をロスすることになるので注意が必要

また橋を渡らないと本島へ移動できないため、極稀にいる検問勢にも気をつけたい。

Puerto Paraiso

Puerto Paraiso は物資を漁りやすい2階建ての民家が多く、コンテナなども多くあるため意外と物資漁りがはかどる場所。

航路次第ではそれなりにライバルが居ることもあるが、接敵率は低めなのでしっかりと音を聞きながら行動すれば、物資を漁りながらライバルから逃げることも出来るのがポイント。

ライバルがこちらに気づいていない場合は一方的に攻撃を仕掛けることも出来るので、初心者が索敵と接敵時の練習をするには悪くない場所だといえる。

安全地帯が北西だった場合は、早い段階で移動手段を見つけておかないと電磁パルスにやられることになるので、他の辺境地と同じく注意はしておきたい

Chumacera

Chumacera は物資を漁りやすい建物が多く、武器やアタッチメント・回復類を十分に集めることが出来る場所。

航路次第でそれなりの人数が降下地点に選ぶこともあるが、激戦区と比べればたいした事がないうえに建物が多くあるので、隠れながら移動すればライバルと接敵することなく切り抜けることも可能

高低差の激しい地区なので、高所から狙い撃ちにされると反撃が難しいなどの欠点もあるが、アナタが高所からライバルを一方的に狙える可能性があるともいえる。

Monte Nuevo

Monte Nuevo は南部に闘技場などがあり、街全体を漁ることができれば高確率でSR・AR系の武器が拾える場所。

それだけに航路次第ではライバルが多くなりがちで、レートに見合わない腕前のプレイヤーが降りることも少なくない。

さらに建物が多いとはいえライバルが多くいる状態では接敵率が高い場所でもあるので、気軽に物資漁りができるときとできないときの差が激しいが、激戦区に降り立つ前の練習場所としては申し分ない。

Valle del Mar

Valle del Mar は2階建ての建物が多く、航路次第ではまったくといっていいほどライバルがいない場所

物資を漁るのも建物を手前から順番にあさっていくだけでそれなりの量が集まり、デュオでも満足出来るだけ物資を集めることができる。

SRやARの出現率がそれほど高いわけではないが、アタッチメント類はそれなりに落ちているので、SMGをメインにアタッチメントを揃えて中盤から後半に備えたい。

ライバルが多そうなら Valle del Mar は諦めて、Prison を降下地点の候補に入れてみるのもいい。

Torre Ahunmada

Torre Ahunmada より東部にErangel(エランゲル)の Scsnovka Milltary Base に該当する地区があり、Torre Ahunmada にムリなく降下できるような航路であれば Campo militar にプレイヤーが流れるため物資が豊富なわりにプレイヤーの少ない地域。

ただし降下できるようになった直後に、ギリギリ降下範囲内に入っているようであればそれなりの数のプレイヤーが降りることも珍しくないので注意が必要

民家よりも工場のような建物が多く、のんびりと物資あさりをしていると先に物資を獲得したプレイヤーに狩られることも少なくない。

 La Cobreria

La Cobreria は南側に住宅、北側に工場のようなスペースがあるエリア。

2階建ての住宅も多く、ソロやデュオであれば十分な量の物資が揃う降下地点でもある。

建物と建物の間がそれほど広くないので、ライバルがいた場合でも建物の隙間を使えば逃げることが可能なのも嬉しいところ。

初期や最終航路にある場合はそれなりの数のプレイヤーが降下することもあるが、基本的にはそれほど接敵率は高くない。

Sanhok(サンホック)の初心者にオススメ降下地点

新マップであるSavage(サベージ)は4×4マップで、Erangel(エランゲル)とMiramar(ミラマー)の1/4しか大きさのないマップです。

マップサイズが小さいがゆえに激戦区になりやすい場所が多い……というか、飛行機の航路によって名前のついている地域はすべてが激戦区だといっても過言ではありません。

そのため初心者にオススメの降下地点というのは、そこかしこに点在している民家ということになります。

Erangel(エランゲル)やMiramar(ミラマー)の場合、民家めぐりだと物資が集まらない可能性もありますが、新マップであるSavage(サベージ)に関しては民家でも十分以上に物資が揃います!

そのうえどこに降下しても乗り物無しで最初の安全範囲縮小には間に合うので、ムリに乗り物を探さなくても範囲縮小の電磁パルスで死ぬということは滅多にありません。

電磁パルスに追われているときは、周囲を十分気にして自分を狙っている敵がいないかどうか注意しましょう!

デュオ・スクアッドで降下地点選ぶときの注意点

デュオ・スクアッドで降下地点を選ぶときの注意点として、『2人以上が十分な量の物資を集めることが出来る場所』というものがあります。

この記事で紹介している降下地点でも、ソロでは降下地点としてオススメ出来るけれどデュオやスクアッドになると、降下地点としてはオススメできない場所もあるので注意しましょう!

Erangel(エランゲル)・Miramar(ミラマー)・Savage(サベージ)問わず、得意な降下地点を見つけることで序盤の生存率が上がったり、物資漁りのペースも向上しますので、降下地点付近にライバルがいてすぐに殺されても諦めずに挑戦し続けることが大事です。

まとめ

以上が初心者にオススメの降下地点となりますが、航路によってはまったくオススメの降下地点ではない……なんてことも珍しくありません

またPUBGは、さまざまなブログやサイトで初心者用のオススメ降下地点が公開されており、それを見た上位プレイヤーがキル数をあげるために初心者狩りをすることもあります。

ですので上記であげている降下地点に降りたからといって油断はせず、しっかりと周囲の索敵などを行いながらプレイするようにしましょう!

きりゅー

PUBG部門監修の『きりゅー』です。
YouTubeやニコ動で動画配信をしているので、よかったら見てくださいね!

Twitter @kiryu_mzmz
YouTube チャンネル
ニコニコ動画

スポンサーリンク

関連記事