2018/04/13 2,508views

【PUBG】初心者こそ参加しよう! War Mode(ウォーモード) で撃ち合い練習

PUBGで行われるイベント『War Mode(ウォーモード)』は、死んだら即終了のPUBGで何度もリスポーンしてゲームをプレイできるイベント!

第1回が4月13日(金)午前11時~4月16日(月)午前11時までおこなわれていた通常の『War Mode』でと、第2回目の5月4日(金)午前11時~5月7日(月)午前11時までおこなわれた『DESERT KNIGHTS』。

6月2周目と3週目に2週続けて行われた『ONE SHOT, ONE KILL』の3種類があります。

普段は死んだら終わりだし……と撃ち合いを避けているプレイヤーや、PUBGを初めたばかりで撃ち合いに勝てないんだけど……というプレイヤーには最高のイベントですね。

ソロで無言でも十分楽しめますので、参加していないプレイヤーは今すぐに参加しましょう!!

スポンサーリンク

War Mode ソロでの参加方法

war Modeにソロで参加する方法は超簡単!

まず画面右下にある をクリックしてください。

すると下のような画面になるので、赤枠の部分『START』をクリックしましょう。

これで少しまてばWar Modeにソロで参加できます。

War Modeと他MODEの違い

『War Mode』WAR MODE : DESERT KNIGHTS』『ONE SHOT, ONE KILL』では明確な差がありますので、簡単に説明していきましょう。

War Mode DESERT KNIGHTS ONE SHOT, ONE KILL
最大参加人数 30人 50人 30人
1チーム最大人数 10人 5人 10人
救援物資
出撃マップ
Erangel Miramar Erangel
天候 晴れ 夕焼け 雨天
縛り武器
AR+DMR 救援物資 Kar98k

※AR=アサルトライフル各種 / DMR=マークスマンライフル各種
関連記事: 全武器41種類の簡単な基本性能と特徴まとめ

War Modeのリスポーン物資

このWar Modeでは降下してから武器を探す必要がなく、降下を始めた時点でアサルトライフルとマークスマンライフルの中から初期武器が決まります。
※拳銃もサブ武器として保有

現在確認できている初期武器は、

  1. AKM(アサルトライフル)
  2. M16A4(アサルトライフル)
  3. M416(アサルトライフル)
  4. SCAR-L(アサルトライフル)
  5. VSS(マークスマンライフル)
  6. SKS(マークスマンライフル)
  7. Mini14(マークスマンライフル)

なので、VSSやSKSといった通常プレイではあまり使えない武器もガンガン使えます。

また防具にもレベル1ヘルメットとベストが配布されているます。

救援物資も拾い放題!

通常のプレイで初心者が救援物資を拾うことはほとんどありませんが、War Modeでは90秒ごとに救援物資が振ってきます。

なのでAWMやGroza、Mk14やAUGなどのレア武器も回数をこなせば使うことができるので、初心者の方でも救援物資の強さを体験することができるはず!

WAR MODE : DESERT KNIGHTSのリスポーン物資

WAR MODE : DESERT KNIGHTSでは降下してから武器を探す必要がなく、降下を始めた時点でレベル3ヘルメット+防弾チョッキ+グレネード2個+メイン武器1つが支給されます。

支給されるメイン武器は救援物資で取得可能なものだけ!

次々と敵を倒して物資を回収することで、初心者では通常プレイを何百回繰り返したところで入手できない武器の組み合わせで戦うことが可能になります。

WAR MODE : ONE SHOT, ONE KILLのリスポーン物資

これまでのWAR MODEと同じく、降下しはじめた瞬間からkar98k + ハンドガン + グレネード + ギリースーツを装備した状態になります。

隠れて狙撃の練習をするもよし、ハンドガンで接近戦を繰り広げるもよしと、比較的自由度は高く遠近両方の射撃練習になります。

雨天なので足音はほとんど聞こえない

雨が降っているため、走り回っているプレイヤーはともかく、伏せて歩いていたり歩伏前進しているプレイヤーの音を聞き取るのは非常に困難です。

また支給される武器がKar98k縛りということもあって、走り回っているプレイヤーはそれほど多くないので、音よりも目視での索敵がメインとなります。

関連記事: WAR MODE: ONE SHOT, ONE KILL開始! 最強のスナイパーは誰だ!?

最初の降下は要注意!

最初の降下地点は上の画像を見ればわかるように範囲がクッソ狭いので、飛行機から降下するときは安全範囲の中に入ってから降下しましょう!

安全範囲の外で降下を始めると、その瞬間から電磁パルスによるダメージを受けてしまいます。

パルスダメージがシャレにならないほど痛いので、降下するまでにパルスで死ぬ……なんてことが無いように注意が必要ですね(;´Д`)

POINT

飛行機から降下したあと、視点を真下にすることでまっすぐに降下することができます。

これは通常のゲームプレイ時でも使える小技ですので、敵よりも早く降下するために覚えておきましょう!

リスポーンは40秒ごと

死亡してからリスポーンするまでには時間があり、死んだからといってすぐにリスポーンするわけではありません。

上の画像で囲っている『RESPAWN』が00:00になったとき、死亡しているプレイヤーが一斉にリスポーンします。

死亡するタイミングによっては40秒近く待つことになるので、リスポーン時間を気にしながら降下ポイントを選ぶことで効率よくプレイできます。

1試合の最大時間は15分で、ルールは基本的に共通

このイベントのルールとして、勝利するのは上画像の赤枠部分が200/200に到達したチームです。

ポイントの加減方法は、

  • 敵をキルする: +3ポイント
  • 敵を気絶させる: +1ポイント
  • 味方を蘇生させる: +1ポイント
  • 味方を気絶させる、または味方をキルする: -5ポイント

となっており、味方を気絶させたりキルしなければ基本的にポイントが減ることはありません。

味方には上画像のようにアイコンがつくので、敵か味方かは簡単に判断できます。なのでガンガン相手を気絶・キルしていき、近場に蘇生できそうな味方がいたら回復してあげましょう。

制限時間である15分以内に、どのチームも200ポイントに到達できなかった場合も試合が終了するので、通常プレイするよりも回数をこなすことができます。

WAR MODE : ONE SHOT, ONE KILLは150ポイント

WAR MODE : ONE SHOT, ONE KILLは、致死ダメージを受けると気絶ではなく即死することから、気絶ポイントや回復ポイントが入りません。

敵をキルしたときに+3ポイントされるだけで、他にポイントを取得する方法がないことから必要ポイントが150ポイントに設定されています。

まとめ

というわけで、各種『War Mode(ウォーモード)』は撃ち合いの練習をするのには最高の環境なだけではなく、救援物資の練習までできてしまう素敵なイベントです。

初心者で撃ち合いに慣れておきたい方は是非ともプレイしてみましょう!!

きりゅー

PUBG部門監修の『きりゅー』です。
YouTubeやニコ動で動画配信をしているので、よかったら見てくださいね!

Twitter @kiryu_mzmz
YouTube チャンネル
ニコニコ動画

スポンサーリンク

関連記事