2018/03/29 1,072views

【PUBG】初心者にオススメできない降下地点とその理由

2018/03/27に日本ユーザーのみプレイ可能なJP鯖(サーバー)が可動し、今まで人気だった降下地点にライバルがいない! 人気のなかった場所にプレイヤーが多数降下する!?

なんて現象が見受けられますが、激戦区は相変わらずのお祭り騒ぎ。

降下地点の近くにある武器や立ち回りによって生存率が大きく左右されることから、動作に不慣れな初心者にはオススメできない降下地点とその理由を紹介します。

POINT

JP鯖はできたばかりなので、今まで激戦区だった場所にまったくプレイヤーが降下しないこともあります。

時間が経てば激戦区にもプレイヤーが降下するようになると思いますが、今はAS鯖などと比べると環境が違うと思っておきましょう!

スポンサーリンク

Erangel(エランゲル)の初心者にオススメできない降下地点

Erangel(エランゲル)は最初に実装されたマップで、通常マップや島なんて呼ばれ方をしています。

砂漠と呼ばれるMiramar(ミラマー)と比べれば初心者に優しいマップですが、激戦区ともなれば初心者の楽しめる場所ではなくなりますので、激戦区になりやすい初心者にオススメできない降下地点を紹介!

Pochinki

PochinkiErangel(エランゲル)の中央に位置する街。

建物と建物の間隔が狭く、民家なども多いため非常に物資漁りがはかどる場所。

Pochinki の名前を冠したブログがあるなど、PUBGを代表する街だけあってソロからスクアッドまで非常に多くのプレイヤーが降下する

多いときはソロで20人前後、スクアッドで5~6チームと非常に高い接敵率をほこるため、降下して最初に入った建物に武器がない場合なにもできず殺されることも少なくない。

Scsnovka Milltary Base

Scsnovka Milltary Base は名前の通り軍事基地であり、非常に多くの物資がある。

中でも他の地域では中々拾うことのできないSR系の武器であるKarやSKSがポンポン落ちており、スクアッドでも全員がARとSRをフルカスタムできることがあるほど

北側のコの字になっているマンションに降下する人が多く、マンション内はSchoolなみに接敵率が高い

上手に隠れながら死体あさりができれば、物資あさりをすることなく必要なものを集められるが、SR系の武器が豊富にあることから狙撃されることも珍しくない。

School

School はソロ・デュオ・スクアッド問わずプレイヤーが降下する、Erangel(エランゲル)屈指の激戦区。

上記の Pochinki や Scsnovka Milltary Base も激戦区だが、街という比較的広範囲にプレイヤーが多く降下するのに対し、 School は1つの建物にプレイヤーが集まるため降下直後から戦闘が繰り広げられる場所

降下するタイミングが悪いと着地した瞬間に撃ち殺されることも珍しくないので、初心者がここに降りるとPUBGがクソゲーになる。

ありとあらゆる物資が落ちており、無事に卒業することができればキル数を稼ぎながらドン勝に必要な物資をあらかた揃えられるので、競争率が驚くほど高くなっている。

また腕に自信のあるプレイヤーや好戦的なプレイヤーが降下することが多いため、同じレート帯のなかでも上手い人が多く降下する傾向にある。

Mylta Power

Mylta Power は倉庫やテントに三階建ての建物と物資が多く、範囲が狭いわりにデュオぐらいまでであれば十分な物資を揃えられる場所。

しかし Mylta Power よりも道路を挟んで南西にある建物のほうが人気が高く、その理由はSRやARといった強力な武器のドロップ率が非常に高いこと

そのため強力な武器を求めてやってくるプレイヤーが多く、接敵率も高めになっている。

きりゅー

南西にある建物だけでKarを3つ拾ったこともあるほど、ドロップ率が高くて優秀な場所です。

Georgopolの南側

人気のない北側と違い、Georgopol の南側はコンテナ群があり航路から大きく離れていても、パラシュートや乗り物を使ってやってくる人がいるほどの人気エリア

西側の建物密集区も人気ではあるが、コンテナ群がある東エリアと比べるとライバルは少なめ。

西側のエリアも含めれば、ソロ・デュオ・スクアッドのすべてで十分な量の物資を確保できるため、接敵率が非常に高い。

Prison

Prison は倉庫・マンション・民家があり、範囲が狭い割には物資が期待できる場所。

航路直下だと10人前後が降下することもあり、激戦区になることも少なくない。

Prison から脱獄に成功すればソロやデュオであれば十分な量の物資を集めることができるが、スクアッドで人数分の物資を集めるのには向いていない

Miramar(ミラマー)の初心者にオススメできない降下地点

初心者は黙ってロビーに戻り、Erangel(エランゲル)が選択されるのを祈る作業に入るといい。

そんな感じで初心者にオススメできない降下地点……というか、マップがMiramar(ミラマー)です。

激戦区になりやすい場所が多く、Erangelと比べマップが広大なので安全地帯が遠いと乗り物が必須。

そんな中でも、とくに初心者にオススメできない降下地点を紹介します。

Pecado

Pecado Erangel(エランゲル)のPochinki にあたる場所で、マップの中央にある+闘技場のような場所で物資が豊富に確保できるので降下するプレイヤーが多い

下記のHa cienda del Patron ほど激戦になるわけではないが、比較的狭い範囲に大量のプレイヤーが降下するので初心者にはまったく向いていない。

Ha cienda del Patron

Ha cienda del Patron はMiramar(ミラマー)のSchool ともいえる場所。

物資が非常に多くSRやARといった強力な武器と同時に、それらに必要なアタッチメント・回復アイテムと全ての物資を一箇所でかき集めることができる

そのため腕に自信のあるプレイヤーから、腕試しをしたいプレイヤーまで幅広く降下するため、初心者が降下すると楽しむ要素が一切ないまま死ぬことになる。

また熟練のプレイヤーであっても、降下地点にある武器次第ではあっさりと死ぬことになるので、好戦的な人や腕試しをしたい人以外は避けたほうが無難。

Campo Militar

Campo Militar とうい名前の通り、 Erangel(エランゲル)でいう Scsnovka Milltary Base に当たる場所。

北東という辺境地にもかかわらず、強力な武器やアタッチメントを拾える確率が非常に高く、それゆえ航路から届くようなわざわざここへ降下するプレイヤーも少なくない

デメリットは安全地帯が遠くなる可能性が高く、乗り物がないと話にならない……なんて場合も少なくないので、物資あつめと移動手段の確保を両立して行う必要がある。

きりゅー

体感的に回復アイテムが少なく思えるので、包帯だとしても多く確保しておいたほうがいいかもしれません。

Water Treatment

Water Treatmentソロやデュオで降下するプレイヤーが多く、その反面スクアッドでは物資の問題で降下するプレイヤーは少ない

物資漁りのルートを解説しているサイトがあることから、そのルート通りに進むと接敵率が非常に高くなるという特徴を持つ。

物資が非常に多いというわけではないが、上記の関係上ソロだと降下地点に選ぶ人が多いのでライバルが多い場合は注意が必要。

El Pozo

El Pozo は大きい建物が多く、非常に多くの物資を集めることができる。そのためスクアッドでも多いときは4~5チームほど降下してくることがあるので、激戦区になりやすい

ただし戦闘回避をしやすい立地でもあるので、降下したプレイヤー全員を狩ろうと思っていると、いつの間にか逃げられているなんてことも少なくない。

El Azahar

El Azahar は建物が多く、飛行機の航路次第で10人前後が降下することのある密集地帯

建物が多いのでソロ・デュオ・スクアッドで安定して物資を集めることができ、降下直後からプレイヤーの数次第では撃ち合いになる可能性のある場所。

まとめ

動作に慣れて撃ち合いの練習をする段階になると、『【PUBG】初心者にオススメの降下地点とその理由』の記事で紹介している場所よりも、こちらで紹介している場所のほうが練習になります。

とくにSRを使っての狙撃ではなく、ARやSMGを使った障害物を挟んでの近距離の打ち合いは数をこなさないと上達しないので、死ぬことを恐れずに攻めの姿勢で向かっていきましょう!

きりゅー

PUBG部門監修の『きりゅー』です。
YouTubeやニコ動で動画配信をしているので、よかったら見てくださいね!

Twitter @kiryu_mzmz
YouTube チャンネル
ニコニコ動画

スポンサーリンク

関連記事