2017/07/12 2,743views

【ダビマス】悪魔的コラボ…!! 中間管理職トネガワがダビマスに!?

ダビマスの親善大使こと、ニューヨークヤンキースの田中 将大選手もプレイしている牧場(競走馬)育成シミュレーションゲームダビマス」ですが、この度「中間管理職トネガワ」とのコラボが行われることになりました(´ω`)

トネガワといえば逆境無頼カイジに登場する中間管理職の1人であり、

こんな感じのきつい性格のキャラとして本編では描かれております。

で、「中間管理職トネガワ」は本編の主人公「カイジ」ではなく、この「トネガワ」を主役にしたものでプッチンプリンとコラボするなど本編では見られない姿を見られるコミカルなマンガになっております。

スポンサーリンク

BCファンミーティングの内容紹介!

いつものBCファンミーティングのように、帝愛の関係者が観戦に来ているBCレースで好成績を収めると「黒服」→「トネガワ」→「兵藤」の順に良い商品がもらえるようです。

とまあ画像を見てもらえば分かる通り、ミココノチカラはトネガワが出てくるたびぐらいの頻度でもらえるので相当な数が溜まっていきます(;´Д`)

ちなみに、ミココノチカラの血統はこんな感じです。

全く出現しない特別調教……

G1を勝てば特別調教が出現するはずなのですが、今回のトネガワコラボは出現率が物凄く低い気がします

G1だけで20勝以上しているのに出たのは以下の調教のみ……orz

イベント期間中にまだ有馬記念を勝てていないのが痛いですが、勝ちやすいG1に勝利してもトネガワさん出てきてくれません

どのG1を勝てば出やすいのですかね……?

この後にも宝塚記念には勝利していますが、一向にトネガワさんが出てくる気配はありません。

今回の限定ガチャは引いたほうが良いのかどうか?

例のごとく、コラボ限定の種牡馬はコラボでしか手に入らないと思いますので、どちらかの種牡馬が欲しい場合は絶対に引いておくべきでしょう。

そう、圧倒的な課金が必要だとしてもッ…!!

個人的には両方欲しいので10連を何度か回しているのですが、全く出ません(;´Д`)

イベント期間中は馬蹄石が配布されまくっているので課金せずに引きたいところ……。

コラボイベントを進めるにはフサイチペガサスを入手せよ!

コラボイベントで進行するはずのイベントなのですが、これが厄介なことにファンミーティングの褒章である「フサイチペガサス」を入手しないと進みません

フサイチペガサスを入手してもG1に勝利しないといけないだとか、簡単なものから難易度の高いものまで求めてくるので正直面倒です。

ゲノム解析やって無難に強い馬が生まれる組み合わせ探したりとかしないといけませんしね……。

 

BCファンミーティングだけではなく決戦BCもあるか!?

コラボと言っても普段のイベントと大差はないのでしょうが、この中間管理職トネガワでは「カズタカイザー」「ユキオー」「マックロサキー」「ノーカンジゴロ」という競走馬が登場します。

カズタカイザーに関してはプルフェーブル(オルフェーブル)とマンデーサイレンス(サンデーサイレンス)の血統を持つ競走馬であり、調教師から見ても素質は十分であることから決戦BCでも十分に活躍が予想される馬であることは間違いありません。

ユキオーはみすぼらしい馬として兵藤会長に評価されており、トネガワが無理に購入させられた競走馬。ですが、そのみすぼらしい体躯とは裏腹に快進撃を続けるほどの素質を持っています

マックロサキーは黒崎という男が所持している馬で、カズタカイザーとユキオーが出ているレースに出場しており、その二頭を抑えて勝利をおさめています

で、最後のノーカンジゴロなんですが、こいつは馬主が一応不明ということにはなっているものの……

どう考えても帝愛の地下で働いている班長の持ち馬でしょう。

一日外出権を使用してしか外出できないくせに、よくもまあ競走馬なんてものを購入できるものだと尊敬にあたいしますね(;´Д`)

やっぱりあった決戦BC!【決戦!カズタカイザー?】

やはりありました決戦BC!

対決する競走馬は「カズタカイザー?」なのですが、所有している非凡な才能がユキオーのものと一致しているため、原作同様カズタカイザーとユキオーが入れ替わった状態での出走となるようです。

イベントの舞台は有馬記念で、他の競走馬も出場するとのことからマックロサキーやユキオー?が登場する可能性もありますね!

決戦イベントの対しが楽しみです(´∀`*)

他の福本作品から刺客も登場する可能性あり!?

銀と金に登場するアーネスエイジ(ラムタラ)やカイジに登場するミココノチカラなども名前が上がっているので、それらの競走馬も決戦BCがあれば登場する可能性があります。

もしかすると、限定種牡馬でラムタラと同血統の種牡馬が登場するなんてこともありえるかもしれませんね!

ラムタラは競走馬としては優秀でしたが、種牡馬としてはそれほどでもなかったようなので登場したとしてもほぼ確実に 実績A 安定C の種牡馬でしょうけれど。

コラボ限定の報酬が登場するのでと公式のお知らせにもありますし、期待したいところです!

【おまけ】名牝シームレスラウンド×キングズベストはぶっちゃけ強い

今回登場した名牝「シームレスラウンド」なんですが、★4のキングズベストと掛け合わせることで完璧な配合が手軽に作れる上、スピB スタC の手頃なG1なら勝ちまくってくれる馬を量産できる素敵な配合です。

で、こいつを馬ゲノムで解析すると「最大スピB 最大スタC」なのですが……こんなのもちょこちょこ産まれます(´ω`)

他にも画像撮り忘れましたが スピB スタB の産駒もいたので、何かの間違いが起きれば一世代で スピA スタB の産駒を作れる可能性もあります

しかも最小値以下の産駒をまだ見かけたことがないので、今すぐにやれる資金集めには最高の組み合わせなんじゃないかなーと思います。

ドリームジャーニー×メゾンフォルティーも手軽といえば手軽ですが、安定性だけ見ればこっちのほうが上ではないかな?

スポンサーリンク

関連記事