2018/03/03 57views

メンズスキンケアにオススメの洗顔料

毎日のスキンケアをするのに欠かせないのが、汚れを落とすための洗顔料。

さまざまな種類のものが販売されており、どれを使用すればいいのかわからないといった悩みから、使ってみたけど肌に合わず逆に肌荒れを起こすなんてことも……。

とはいえ肌質にあった洗顔料を選ぶのはとても難しいので、肌質別にオススメの洗顔料を紹介してみようと思います!

加齢とともに肌質が変化することもありますので、今まで使っていたものが合わなくなってきたと思う方も参考にしてみてください。

POINT

実際に使用したことのある商品のみ掲載していますので、使用した商品が増えるたびに掲載する洗顔料が増えていきます。

スポンサーリンク

洗顔料の選び方

洗顔料の選び方は、肌質にあったものを選ぶというのもちろんですが、

  • 使い続けても金銭的に問題がない。
  • 使い続けるのが苦にならない。

という条件も満たす必要があります。

なのでスキンケアを始めたばかりの方には、お手軽に始められるポンプ式のものをオススメするのですが、ここでは『ダイソーの「ホイップるん」が洗顔の泡立てに超便利!!』を使って簡単に泡立てることのできるチューブ式のものを選びました。

泡立てネットを使うよりも簡単で、濃密な泡を作ることが出来るので1つだけでも持っておくと便利です。

洗顔方法は『スキンケアの基本! メンズも正しい洗顔方法を知って美肌を手に入れよう!!』で勉強しましょう!

オイリー肌向けの洗顔料

オイリー肌がどんな肌質なのか簡単に説明すると、皮脂の分泌量が多くテカテカの肌になってしまう人のことです。

洗顔をした30分後には肌がテカテカしている……なんて人は、大半がこのオイリー肌だと思っていいでしょう。

皮脂によって毛穴が詰まったり、ニキビができやすくなったりするので、このタイプの人にはしっかりと汚れが落とせる洗顔料をオススメします。

毛穴撫子

この毛穴撫子はスクラブ洗顔といって、重曹(炭酸水素Na)の粒が皮脂を溶かしたうえに水分を引き寄せることで、余分な皮脂をキレイサッパリと洗い流してくれるものです。

古い角質を洗い流す効果もあり、使用後に肌を触ると洗剤でお皿を洗ったあとのように、キュッキュッと肌がなるぐらい汚れが落ちます。

潤い成分としてヒアルロン酸やコラーゲンなどが入っていますが、正直なところ洗浄力が高すぎてそれらの潤い成分を実感することは難しいです。

ですがオイリー肌の方が、肌の汚れを落とすにはもってこいの洗顔料だといえるでしょう!

洗顔後はしっかりと保水や保湿をしないと、逆にテカテカになる恐れがあるので注意が必要です。

乾燥肌向けの洗顔料

乾燥肌はオイリー肌とは反対で、皮脂の分泌量が少なく肌がカサカサしているのが特徴の肌質です。

肌が乾燥しているため皮膚にハリやツヤが少なく、柔軟性がなくなることからシワなどができやすい肌質でもあります。

このタイプの人には、汚れをしっかりと落とすだけではなく、洗顔後でも肌に潤いを与えてくれるような洗顔料をオススメします。

ニベア クリームケア

ニベアにはモイストウォッシュという男性用の洗顔料があるのですが、乾燥肌の方にはこちらのクリームケアをオススメします。

理由は簡単で、モイストウォッシュよりも洗顔後の肌がもっちりとして潤いをキープできるから。

オイリー肌や混合肌の方はモイストウォッシュでもいいと思いますが、乾燥肌の場合は肌を乾燥させないことが重要になってきますので、こちらのクリームケアを選択しました。

混合肌向け洗顔料

混合肌とは一部はオイリー肌だけど、一部は乾燥肌といった感じで、2つの肌質が混ざった肌質のことをいいます。

2つの肌質が混ざっているので洗顔料を選ぶのが難しく、コレを使っておけば間違いない! という洗顔料がないうえに、スキンケアを気にしだす30代以降に多い肌質だったりします。

肌質がどちらかの部分だけ肌荒れを起こすなんてことも十分に考えられるので、洗浄力が高くそれなりに潤いを与えてくれるものを選ぶ必要がありますね。

ZIGEN フェイスウォッシュ

洗顔料よりもオールインワンジェルとして有名なZIGENですが、洗顔料のほうもしっかりと仕事をしてくれます!

洗顔後に変なツッパリが残ることもなく、適度に潤いを与えてくれるのでオイリー肌でも乾燥肌でも問題なく使用することができるもの。

このフェイスウォッシュ1本で2,200円と上で紹介しているものと比べると割高ですが、約2ヶ月使用できるので1日のコスパは36円

スキンケアを本格的に始めるために、オールインワンジェルとセットで購入すればセット価格で安くなりますので、金銭的に問題ないようであればオイリー肌や乾燥肌の方にもおすすめです。

フェイスジェル

ニキビ肌向けの洗顔料

皮脂性肌(オイリー肌)が原因のものもあれば、アクネ菌が原因だったり、思春期のホルモンバランスの乱れや、ストレスによる肌トラブルが原因のもの。

ニキビ肌になる原因はいろいろとありますが、ニキビに悩んでいる方向けのオススメ洗顔料がこちらになります。

NOV A アクネフォーム

皮膚科医が洗顔料としてオススメするなど高い評価をもっており、医薬部外品ということで通常の洗顔料よりも高い殺菌力をもっているのが特徴の洗顔フォーム。

洗浄力が高いため洗顔後に肌が突っ張ることがあるので、すぐに保水や保湿が必要になりますが敏感肌の方でも使えるほど刺激は少ないです。

最近ではさまざまなドラッグストアに置いてありますが、それでも取り扱っている店舗が少ないので近場の店舗に置いていないならネットで購入したほうがいいでしょう。

まとめ

洗顔はスキンケアを始めるため最初におこなうことですので、スキンケアを始めるのであれば自分の肌にあったものを必ず1本は持っておきたいです。

紹介している洗顔料は少ないですが、どれも実際に使用してみて使い心地が良かったと思うものしか紹介していませんので、最初の1本に選んでみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

関連記事