2017/10/12 2,220views

ダイソーの「ホイップるん」が洗顔の泡立てに超便利!!

スキンケアをする時に面倒くさいのが洗顔料の泡立て作業。

ネットをこすって決めの細かい泡を作るのは面倒だし時間がかかり、毎回同じキメ細かさの泡が作れるわけでもない。

ですが、今は100円の商品でもその煩わしさを解消できるので、ダイソーでおすすめのスキンケアグッズ「ホイップるん」の紹介をしたいと思います!

スポンサーリンク

ホイップるんなら泡立て作業が超簡単!

ホイップるんとは何かというと、ダイソーで売っている泡立て器です。

こんなやつですね!

洗顔料の泡立て以外(卵白や牛乳の泡立て)にも使えるようですが、今回はスキンケアグッズの紹介なので、泡立て器として紹介します。

どんな洗顔料でもきめ細かい泡が超簡単に作れる!

これはチューブ入りの洗顔フォームを泡立てた時の画像です。

しっかりときめ細かいもちもちの泡が作れているのがわかりますよね?

けど、ホイップるんの凄いところはこれではないのです!!

これはホイップるんで泡立てた 固形石鹸の泡 です。

10秒もかからずに固形石鹸すらキメ細かい泡が作れるのが特徴で、手の上にのせてひっくり返しても落ちません!!

ニキビが気になるから赤箱の牛乳石鹸で洗顔を試してみたいけど……

なんて方にはもってこいのスキンケアグッズですよね(´∀`*)

泡立てネットも持っていますが、これを購入してから泡立てネットは使わなくなるほどには便利なグッズですので、持っていない方はダイソーに行ったついでにでも手にとっていただければと思います。

似たような商品に1,000円出すぐらいなら、ホイップるんで十分ですから!

ホイップるんの使い方

1,スティックの穴が開いている面に洗顔料をつけます。
2,容器に少量の水を注ぎ入れます。
3,蓋とスティックを容器にセットして、スティックを上下に動かします。

この3ステップだけですので、初めて洗顔の泡立てをする人でも簡単に作れますね(´∀`*)

水の量はどれぐらい入れればいいのか?

濃密な泡が作りたい場合は最初に少量の水を入れて上下にシャカシャカし、水分量が足りないなーと思えば少しずつ足していく感じで泡立てれば濃密で逆さにしても落ちない泡が作れます。

逆に、水分量を少し多くしてやるととろみのある泡が作れますので、そのあたりは好みで良いのではないかなと。

ただ、洗顔の泡は顔にのせているだけでも汚れを吸着してくれる効果がありますので、個人的には水分量を少なめにして濃密でキメ細かい泡にしたほうがいいんじゃないかなと思いますね♪

ホイップるんはどこに売っているのか?

ダイソーの化粧品を置いているコーナーの横に置いてあるのをよく見かけるので、ダイソーに行けば売り切れていない限りはあると思います。

セリアなど他の100円均一ショップでは見かけたことがないので、もしかするとダイソーにしか置いていないのかもしれません。

わからない場合は、ダイソーで「ホイップるんはどこにおいてますか?」と店員に聞けば教えてくれるでしょう!

まとめ

昔は100円均一ショップの商品は安かろう悪かろうのものが多かったですが、今となっては生活に手放せなくなるような商品が多数存在します!

100円のものなんて……と思わず、一度使ってみることをオススメします(´∀`*)

スポンサーリンク

関連記事