2018/10/02 26views

遂にシャネルも参戦! メンズとレディースのメイク道具の違いは?

遂にシャネルも参戦! メンズとレディースのメイク道具の違いは?

シャネルが男性向けメークアップライン「ボーイ ドゥ シャネル」を誕生させたことで、男もメイクするのがあたりまえの時代がやってくる!

なんてことがSNSで囁かれていますが、シャネルが参戦する前から男性用のメイクアップ道具は販売されていますし、すでに実践して取り入れている方もいます。

芸能人であれば男性でも大半の方がメイクをしていますし、それを一般の方がやったからといって特別おかしなことではありません。

女性でも「モデルの◯◯が使ってる化粧品だから」という理由で化粧品を選ぶこともあるでしょうし、それを男性がやったら「男が化粧するのは違う」とか意味がわかりませんよね?

とはいえ女装が趣味でもない限り、男性がメイクをすることはほとんどないといえるので、男性用と女性用の化粧品で何が違うのか簡単に説明したいと思います。

スポンサーリンク

男性用と女性用のメイク道具でなにが違うの?

男性用と女性用のメイク道具でなにが違うの?

男性用と女性用のメイク道具でなにが違うのか?

肌の印象をひと塗りで変えることのできるファンデーションを例に出すと、女性用は毛穴や肌の凹凸を整えて肌をキレイに見せる点が優れているのに対し、男性用は毛穴を塞いでテカリを防止する点に優れています。

どちらをつかっても肌はキレイに見えますし、テカリを防止することも可能ですが、肌のキレイさだけで言えば女性用のファンデーションが勝りますし、テカリ防止だけで見ると男性用のファンデーションが勝ると。

ボーイ ドゥ シャネルがどうか知りませんが、現在販売されている男性用化粧品の大半は、女性用の化粧品を改良して男性向けにしたものなので、肌に合うなら男性用女性用のどちらを使っても大差はありません。

市場規模の兼ね合いで、男性用化粧品は女性用化粧品よりも高額な場合が多いため、最初は安価なプチプラの女性用化粧品で試してみればいいんじゃないかなと。

プチプラとは

プチプライスの略称で安価な商品のことをいい、化粧品の場合は高くても2,000円強ぐらいまでのもの。

今回販売されることになったボーイ ドゥ シャネルは1番安いリップでも4,800円+税という値段設定で、デパートなどで販売されていることが一般的なことから、デパコスと呼ばれる部類の化粧品です。

プチプラでテカリ防止の化粧はできないの?

セザンヌ テカリ防止下地

結論だけ先に言ってしまうと、女性用の化粧品(プチプラ)でもテカリ防止の化粧はできます

今回シャネルから販売されることになった ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション もそうだと思いますが、ファンデーションを塗る前には化粧下地というものを塗ります。

別に塗らなくても問題ないんですが、化粧下地の効果には以下のようなものがあるので、塗ったほうが肌はキレイに見えます。

  1. 毛穴の凸凹や、シミ・くすみを抑えてくれる。
  2. 皮脂を抑えることで、テカリや化粧崩れを防止する。
  3. 商品によっては紫外線対策ができる。

詳しく見れば他にもありますが、一般の男性的にはこれだけの機能が備わっていれば十分ですよね?

そこでどんな化粧下地を選んだらいいのかですが、プチプラでテカリ防止の化粧をしたいのであれば、個人的にはこちらがおすすめ。

税込み648円前後と非常に安価で、しっかりとテカリを防止してくれるすごいやつ。

これを塗った後にファンデーションを塗れば、すっぴんのときと比べて長時間テカらない肌を実現してくれるわけですね。

プチプラのファンデーションならどれを選べばいい?

プチプラのファンデーションならどれを選べばいい?

ボーイ ドゥ シャネル ファンデーションは各色8,000円+税と、普段化粧をしない男性からすればちょっと笑えない金額の化粧品になります。

はっきり言って、効果がどの程度でるかわからない+続けるかもわからないものに8,000円なんて出せませんし、出す必要はありません。

なぜなら、化粧は同じ道具を使っても慣れで大きく見た目が異なるから。

最初からいいものを使っても上手く塗れないでしょうし、最初はプチプラで評判のいいものを使っておきましょう。

私がおすすめするのは、ケイト リキッドファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ シリーズ。

肌色に合わせて6色から選べるので、男性でも比較的使いやすいうえ、マットな仕上がりで薄く塗れば化粧しているのはほとんどわかりません。

ただ厚塗りになると、ひと目で化粧していることがわかるので注意は必要ですが、これは男性用の化粧品を使っても同じなのでデメリットではないでしょう。

高価なのにはそれなりに理由がある

シャネルだからって効果が高いわけではない?

プチプラでテカリが防止できるなら、別にシャネルなんて高いブランド買わなくてもいいじゃないか! と思うかもしれませんが、高いには高いなりに理由があるんです。

私が持っているシャネルの化粧品は、プードゥル ユニヴェルセル リーブル というもので、ベースメイク(化粧下地+ファンデーションなど)が終わった後に仕上げで塗るものなんですが……

化粧下地+プードゥル ユニヴェルセル リーブルだけでも、朝に塗れば昼過ぎぐらいまで顔がテカることはありません。

プチプラの化粧下地+ファンデーションを使ったうえに塗れば、さらにテカリを防止する時間が長くなります。

ですが化粧は重ねれば重ねるほど厚塗りになってバレやすくなるので、薄塗りで効果をだしたい場合には、価格に関係なく性能のいいものを使うことが重要

その点でいえば、今回シャネルが誕生させた ボーイ ドゥ シャネル は、男性用の化粧品としてはいいものになるんじゃないかなと。

まとめ

メンズとレディースのメイク道具で何が違うのかと言いながら、テカリ防止ができるかどうかの話をしてしまいましたが、最初にも言っていますがそんなに変わりません。

テカリ防止の機能が男性用化粧品のほうが優れている可能性が高いだけで、基本的な効果というのは同じなので、興味のある方はプチプラで練習してから高価なものを使うようにしましょう!

スポンサーリンク

関連記事