2018/06/27 199views

ビタミンACE(エース)で美肌効果!? 抗酸化作用で老化を予防

ビタミンACEのアイキャッチ

ビタミンAやビタミンC・ビタミンEの名前を単独で聞いたことは少なくないと思いますが、これら3つをあわせて「ビタミンACE(エース)」という呼び方があるのを知っていますか?

なぜビタミンACEなんて呼ばれているのかというと、この3つのビタミンは相性が非常によく、単体で摂取するよりも相乗効果でより多くの力を発揮するから。

ビタミンは種類に限らず健康やにように欠かせないものですが、今回はビタミンACEが美肌や老化にどんな効果を及ぼすのか、一緒に学んでいきましょう!

スポンサーリンク

ビタミンAが弾力のある肌を作ってくれる

サラダの画像

ビタミンAは皮膚や粘膜を維持するだけでなく、肌の乾燥や角質化を防ぐ効果が期待でき、免疫力を高めることからニキビや肌荒れの予防にも効果的だと言われています。

弾力のある肌をつくる役割もしており、シワ対策にビタミンAを摂取しておけば、10代20代のときは見た目に差がなくとも、30代40代と年齢を重ねるごとに肌のハリが違うことに気づくはず。

とはいえ、ビタミンAはタンパク質と結合して体内を巡ることになるので、良質なタンパク質を摂れていないとせっかくビタミンAを摂取しても、意味がありません。

また脂溶性ビタミンなので水ではなく油脂に溶けるため、サラダにかけるドレッシングはノンオイルのものではなく亜麻仁油やエゴマ油・オリーブオイルなど、油と一緒に摂取したほうが効果が高くなります。

関連記事 美容だけでなく健康にも? ビタミンAの効果と不足したときの症状

ビタミンCはコラーゲンの合成に欠かせない

レモンの画像

美白効果があるとして美容液などに使われるビタミンC誘導体を筆頭に、ビタミンCには美容や美肌に欠かせない効果が多数存在します。

たとえば弾力のある肌を作ってくれるのはビタミンAの役割ですが、その肌を作るための素材であるコラーゲンの生成にはビタミンCが欠かせません。

紫外線を浴びることにより生成されるメラニンの発生を抑制する効果も期待でき、シミを防ぐことで美白と美肌を同時に目指すことが可能になります。

関連記事 ビタミンCでシワやたるみを撃退! ストレスや免疫力を高める効果も

ビタミンEの高い抗酸化作用でアンチエイジング効果

ビタミンEを含むオイル

ビタミンEには血行促進効果があり、摂取した栄養が体の隅々まで行き届くサポートをしてくれます。

また細胞の酸化を防ぐ効果が非常に高く、細胞の酸化を引き起こす活性酸素から体を守ることで、紫外線対策による光老化の予防にも非常に効果的です。

さらに本来なら活性酸素から体を守ると働きを失ってしまうビタミンEも、ビタミンCを一緒に摂取していれば、ビタミンCがビタミンEの力を蘇らせてくれます!

またビタミンEが多く含まれているオイル(油)は、ビタミンAと一緒に摂取することでビタミンAの効果をより発揮してくれるように!!

関連記事 ビタミンEでアンチエイジング! 女性ホルモンの働きを調整する効果も

ビタミンACE(エース)で健康な体を手に入れる

運動する女性の画像

上ではビタミンEにだけ強い抗酸化作用があるような書き方をしていますが、実際はビタミンA,Cにも抗酸化作用があり、動脈硬化や生活習慣病などの予防に単体でも効果があります。

動脈硬化を予防できるということは、それから派生する数々の疾患予防にもつながるということであり、健康な体を手に入れるためにビタミンACEは欠かせない存在です。

さらに嬉しい要素として、ビタミンEには女性ホルモンの働きを調整する効果があり、加齢とともに減少するエストロゲンによる更年期障害の影響を軽減してくれる効果があります。

ビタミンCにはストレス軽減効果もありますので、心身ともに健康でいるためにビタミンACEは欠かせない存在だと言えるでしょう。

まとめ

単独で摂取しても美容や健康面に大きな影響を与えるビタミンA,C,Eですが、合わせて摂ることでより大きな効果が期待できることがわかっていただけたと思います。

とくに抗酸化作用は大きな働きを持っており、美肌や健康面だけではなく、疲労回復にも非常に効果的なので、日々の疲れが抜けない方も積極的に摂取してみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事