2018/10/12 35views

ピンチ肌を赤ちゃん肌へ! 人気エイジングケア美容液の効果と口コミ

ピンチ肌を赤ちゃん肌へ! 人気エイジングケア美容液の効果と口コミ

免許の更新は来年だったかなーと、軽い気持ちで免許証を取り出してみたところ、免許証に貼ってある写真を眺めて絶望した経験はありませんか?

もしも確認したのが更新年だった場合、ブルー免許証の方は基本的に3年前のものでしょうし、ゴールド免許であれば5年前の姿が写真には写っているはず。

20代の頃は幼かった姿が大人っぽくなったものだと思えたものですが、30歳を超えてからは思い出にふける余裕などありません。

写真に写る顔にはシワやほうれい線などほとんどないのに、鏡に映る姿を見てみるとシワやほうれい線が目立つようになっているんです!

少しというか、思ったより老け込んでいるな……と免許証をみて凹んでしまったので、エイジングケア美容液として人気の高いI’m PINCH(アイムピンチ)を試してみることにしました。

※普段はオールインワンタイプのものを使っているのですが、I’m PINCH 試用期間は化粧水と乳液に I’m PINCH を使ってスキンケア(エイジングケア)をしています。

スポンサーリンク

I’m PINCH(アイムピンチ)を使ってみた感想

I’m PINCH(アイムピンチ)を使ってみた感想

I’m PINCH(アイムピンチ)は小じわや浅いほうれい線が気になりだし、メイクで隠せなくなってきたときのピンチ肌を救ってくれる化粧品とのこと。

どうして数あるエイジングケア美容液の中から I’m PINCH を選んだのかと言うと、単純に「 どこでも手軽に「化粧戻し」話題の PAFUCO(パフコ)が超便利」で紹介した、PAFUCOを販売している会社の商品にあったから。

あとは効能評価実験を実施して、その臨床結果が「医学と薬学」という医学雑誌にも掲載されたと謳っていたので、そこそこ効果はあるだろうと思ったのがきっかけ。

使ってみた感想ですが、普段遣いの基礎化粧品がオールインワンの方は、大半がもっちり肌を体感できるのではないかなと。

いくらオールインワンが進化しているとはいえ、化粧水+美容液+乳液と比べたらもっちり具合は月とスッポンなわけですからね。

で、肝心の効果ですが……乾燥による軽いシワやほうれい線ぐらいなら、悩まなくてもよくなると思いますが、加齢による肌のたるみによってできたシミやほうれい線に効果はないです。

効能評価実験や臨床試験を実施して効果の裏付けをとっているので、美容液としてはそれなりに優秀なんでしょうが、I’m PINCH の成分が角質層より奥に浸透することはないので、深いシワを改善したい場合には向いていません。

あと「24歳の息子の恋人に間違えられることも」なんてウリ文句がありますが、あれを本気でやろうと思ったら食事や栄養・ホルモンバランスなども気にかけなければムリだと思っておきましょう。

I’m PINCHのデメリット

I'm PINCHのデメリット

美容液としてはそれなりに優秀と評価した I’m PINCH ですが、使ってみて感じたデメリットももちろん存在します。

デメリットだなと感じたのは、以下の5つ!

  1. 効能評価実験・臨床試験のデータが見れない。
  2. 初回用の小瓶だと量が少なすぎて、長期継続したときの効果が実感できない。
  3. 成分表示順が「水」「グリセリン」「BG」。
  4. 定期便以外が割高。
  5. 敏感肌の方は要注意。

効能評価実験・臨床試験のデータが見れない

効能評価実験や臨床試験をせっかくやっているんだったら、そのデータを見れたほうがどれぐらい効果があるのかわかるんじゃないかと。

口コミなどを見ていると効果があるのかわからないといったものも複数あったので、しっかりとデータを開示することで効果があることが立証できるはずです。

一応公式サイトには朝晩4週間使用することで、小じわを目立たなくすることが実証されましたとの記載があるので、その時のデータを公式サイトで見れないのは残念につきます。

初回用の小瓶だと量が少なすぎて、長期継続したときの効果が実感できない

上記した効能評価実験は朝晩4週間使用とのことですが、初回購入用の小瓶の場合、朝晩使用したら1週間程度しかもちません

元々がオールインワンゲルを使用している方ならともかく、元から化粧水+美容液+乳液をつかってスキンケアされている方は、1週間程度では効果を実感することは難しいと思います。

小瓶がなくなるまで使用してみましたが、使用した直後は潤いがあると感じても、長期使用した場合の効果がまったく感じられませんでした。

成分表示順が「水」「グリセリン」「BG」

成分表示順が「水」「グリセリン」「BG」

公式サイトに表示されている成分の順番は先頭の3つが、

  1. バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液
  2. ヒアルロン酸Na
  3. 水溶性コラーゲン

となっているのに対し、商品に貼り付けられている成分表に記載されている先頭の3つは、

  1. グリセリン
  2. BG(ブチレングリコール)

となっており、公式サイトで主成分とされている、バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液などは8番目に記載されています。

コラーゲン発酵活動エキス(おそらく”バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液”)を30%配合しているということは、他の成分で70%となるわけですが、商品の成分欄で8番目に書かれた成分に30%っておかしいですよね?

先頭から7番目までの成分は何%入っているんでしょう? それぞれが30%以上でないとおかしいので、どう考えても計算が合いません。

ぽよまる

こういう意味のわからないことは公式サイトに問い合わせるのが1番なので、さっそく問い合わせてみました。

公式サイトへ問い合わせたところ、成分表記は商品に記載されているものが正しく公式サイトに表記されているものはわざと順番を変えたものになります。

で、コラーゲン発酵エキスとはなんぞやといいますと、バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液やコラーゲンなどを含めた成分の総称なので、30%でもまったくおかしくないです。

最低でも全成分中30%は美容に関する成分が含まれているということなので、成分を薄めまくって水みたいにしている商品と比べたら月とスッポン。

こんな紛らわしい書き方しなければメリットとして紹介できたので、非常に残念なところですね!

定期便以外が割高

検索すればいくらでも商品が出てくるので、特定の商品とくらべての比較はしませんが……はっきり言って割高です。

もちろん I’m PINCH より高額な商品もたくさんあるのですが、同じ定期便で購入するならもっと安価で試すことのできる美容液が多数販売されており、それらも評価が低いわけではありません。

効能評価実験を朝晩4週間でおこなっているなら、朝晩4週間使えるぐらいの量をお試し価格で購入させていただきたいものです。

敏感肌の方は要注意

これは私が体験したわけではありませんが、口コミを見ていると使用後に赤みがでただとかヒリヒリするといったものが多数あります。

そこで公式サイトにサッと目を通してみましたが、敏感肌の方でも安心して使えるといった内容の文言を見つけることはできませんでした。

初回購入分に限り、肌に合わない・潤いに満足できないなどの場合は全額返金してくれるようですが、今までに美容液を使って肌トラブルになったことがある方は避けたほうがいいかもしれません。

I’m PINCHのメリット

I'm PINCHのメリット

若干叩きすぎた感のあるデメリット紹介でしたが、もちろん I’m PINCH にはメリットも存在します。

というかメリットがなければ紹介する意味もないですし、買おうかどうか悩んでいる方の参考にもなりません。

というわけで、1週間程度でしたが I’m PINCH を試してみて感じたメリットを紹介していきましょう。

  1. 効能評価試験をしっかりおこなっている。
  2. シリカ高配合の無菌水を使用
  3. 全成分公開
  4. 使用直後はもっちり肌

効能評価試験をしっかりおこなっている

デメリットで効能評価試験や臨床結果のデータが見られないと言いましたが、公式サイトで見られないだけで「医学と薬学」という科学雑誌を見れば結果はわかります。

また I’m PINCH に使われているバチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液は「セラビオ(Celabio)」とも呼ばれており、多数の企業が研究をおこなっています。

セラビオの特徴しては、

  • 非常に安全性が高い。
  • 優れた細胞賦活作用がある。
  • コラーゲンの生産を促進。
  • ヒト試験による抗シワ効果の確認。

このようなものが認められているので、乾燥によってできたシワであれば十分な効果を期待できるということになります。

I’m PINCH を販売している株式会社未来様のものではありませんが、 株式会社東洋発酵 様がセラビオの実験結果を掲載されているので、覗いてみるといいでしょう。

シリカ高配合の無菌水を使用

最初は無添加であることをメリットにあげようと考えたのですが、よくよく考えれば最近販売される商品は無添加のものが非常におおく、メリットでもなんでもないことに気づきました。

そこで知らない方は聞いたこともないであろう、シリカという成分を高配合した無菌水を使用していることから、それをメリットとして説明します。

シリカ(二酸化ケイ素)にはどんな美容に関する効果が認められているのかと言うと、コラーゲンの再生や治癒促進効果、免疫力の向上といったものがあり、美容だけではなく体にとってもいいことがわかっています。

参考元 National Center for Biotechnology Infomation
参考元 National Center for Biotechnology Infomation

全成分公開

全成分公開してくれない怖い化粧品も世の中にはありますので、全成分をしっかりと公開してくれているのは非常にありがたいことです。

ですが……デメリットでも書いたとおり公式サイトと商品の成分表に記載されている順番が違うのがマイナス点。

それとは反対に、パラベン(防腐剤)・合成着色料・合成香料を使用しておらず、キャリーオーバー成分もフリー項目としてあげていないのは高評価

◯◯素材フリーを謳っていても、キャリーオーバー成分はフリー項目として表示できるので、完全にフリーかどうかわかるのは嬉しいところです。

使用直後はもっちり肌

使用直後はもっちり肌

スキンケア後、頬に手のひらを貼り付けて離してみたところ、普段は少ししか張り付かない肌が、ビックリするぐらい張り付いてきたので「おお!」と驚く結果に。

配合している成分から美容液としての効果は高いのだろうと思っていましたが、想像していたよりも即効性があった感じです。

オールインワンゲルでもそうですが、効果の高いものと低いものは使った直後から違いがわかるので、効果を感じられる方からすれば十分すぎる効果をもった美容液だといえます。

上の画像ではベタベタになっていますが、少し時間が経つとモチモチになりました。
※手の甲で試すには使用量が多かったです。

I’m PINCHの口コミ

ここまでは I’m PINCH を私が使用して感じたメリットやデメリットを紹介しましたが、使用する方によっては感じ方が違うので口コミの方も紹介したいと思います。

いい口コミもあれば悪い口コミもあるので、購入するさいの参考にしてみてください。

悪い口コミ

40代女性

初回のお試しが良かったので定期購入しましたが、思ったよりも効果を感じることができませんでした。

30代女性

乾燥肌なので期待して使ったところ、ヒリヒリして継続使用できるような状態ではなかったです。使用を中断すると治ったので、赤ちゃん肌には憧れますが使えそうにありません。

20代女性

最初は保湿されているなーと感じるけど、しばらく経つと乾燥してきて保湿力が高いとは感じられなかった。これならもっと安い美容液でも十分だと思う。

いい口コミ

30代女性

お試しサイズを使うだけでも、目元のシワが気にならなくなって驚きました! 決められた使用量だとベタついてしまうので、使用量を減らして使っています。

40代女性

定期購入して使っていますが、使用前と比べて目尻やほうせいれんのシワが目立たなくなりました。

まだ赤ちゃん肌とはいえませんが、息子の恋人に間違えられるように継続して使っていこうと思います。

40代女性

ぷるぷるのテクスチャーで伸びがとても良く、定量使用すると少しベタつくぐらいです。

乾燥や目尻のシワが気にならなくなり、化粧ノリも良くなったので満足です。

まとめ

I’m PINCH の口コミを調べていて感じたのですが、どうにも決められた量というのが多いんじゃないかと感じました。

他の化粧品でもそうですが、水分が乾燥するときには周りにある水分も一緒に乾燥させますので、すぐに乾燥すると言っている方は乳液などを使っていないか、I’m PINCH を塗りすぎているかだと思います。

決められた量があるとはいっても、顔の大きさや肌の乾燥具合で使用量は異なりますので、自分にあった量を使うのが1番効果を見込める方法じゃないかなと。

成分的にはアラフォーぐらいから使用するのがベストな感じなので、それ以下の年齢の方は効果を感じづらいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事