2018/04/22 62views

アフィリエイトをやっている人の収入は72%が1,000円未満【2017年】

アフィリエイトといえばブログを気軽に運営しながら、誰でもスキマ時間で簡単にお小遣い稼ぎができるイメージがあると思います。

実際にアフィリエイトを含んだ語句で検索をかけると、月に数万円なら簡単に稼げるといったことが非常に多く書かれており、簡単にお小遣いや副収入が稼げるんだ! と勘違いされる方も非常に多いです。

ですがこちらを見ていただきたい。

日本アフィリエイト協議会が発表している市場調査なのですが、2017年で月に3万円以上(最低年収36万円位以上)稼げているアフィリエイターの方は5.7%しかおらず、1万円以上(最低年収12万円)まで幅を広げても9.4%……10%未満だということがわかります。

このことから、アフィリエイトでお小遣い稼ぎや副収入を得るのがどれぐらい大変なことなのか、解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

月に1,000円以上稼いでいるのは27.7%しかいない

さきほどと同じ図ですが、よく見なくても1,000円以上稼いでいるアフィリエイターの割合が30%に満たないことがすぐにわかると思います。

2017年度は月に1,000円以上稼いでいるのは27.7%しかいないんです!!

月1,000円ぐらいなら楽勝で稼げると思っているアナタ……本当に稼げているのなら、全アフィリエイターの上位28%以内には入れているということなので喜びましょう!

月に3万円以上の収入がある人は努力をしている

アフィリエイトというと不労所得のイメージが強い方もいるでしょうが、月に3万円以上アフィリエイトで稼いでいる方というのは1日平均して2.5時間程度はサイトやブログの運営に時間を割いています

1日2.5時間ということは、単純に30日で掛けても1ヶ月に75時間はアフィリエイトに時間を費やしているということになり、3万円しか収入がないのであれば時給400円程度にしかなりません。

長くやり続けたら稼げるようになるは間違い

アフィリエイトで稼ぐために必要なことを書いているサイト(ブログを含む)はよくありますが、比較的多くのサイトに書かれていることが『長く続ければ稼げるようになる』ということ。

ですがこちらの図を見ていただきたい。

どれぐらいの期間を長く……と表現するのかわからないですが、お小遣いや副収入を得るために時間を割いてサイトの更新をするということであれば、3年は十分に長い期間だと言えるでしょう。

そして3年以上アフィリエイトを続けている人は67.2%いるということ。

ここで「ん?」と首を傾げることのできたアナタは、先程の収入を得ている人の割合をしっかりと覚えていたのでしょう。

わからない人のために説明しますので、上に戻ったりせずそのまま読み流してください。

3年以上続けて1,000円以上の収入が得られるのは半数未満

月に1,000円以上稼いでいるアフィリエイターの割合が27.7%で、3年以上アフィリエイトを続けている人の割合が67.2%

67.2%のうち27.7%に所属しているであろう方は18.6%ですので、3年以上アフィリエイトを続けていても月に1,000円以上の収入が得られるのは1/5未満と厳しい数値になります。

1年以上アフィリエイトを続けている人まで期間を縮めても、23%程度しか月に1,000円以上稼げていないことになります。

実際はそれまでに試行錯誤することで、この割合というのは大きく変動しているでしょうし、本当の数値で見ればもっと高いと思います。

ですが『だれでも気軽に稼げるということではない』ので、アフィリエイトで副収入やお小遣いを稼ごうと考えているならそれなりに覚悟しておきましょう。

アフィリエイトで稼ぐなら努力するのは当たり前

努力なんかせずに不労所得が欲しいんだ! というアナタは、ブログやWebサイトなど作ってアフィリエイトなどせず、素直にFXや株式・不動産投資でもやっておきましょう。

多額の元金は必要になりますが、金額に見合った不労所得を得ることは難しくありません。

ですがアフィリエイトという道を選んだのであれば、努力をせずに収入を得ることは不可能です。

幸いなことに当サイトには稼いでくれる記事がいくつかありますが、そのような記事に恵まれなかった場合は収入など雀の涙。

AdSenseの広告収入に頼り切りの状態になるわけですが……AdSenseもアクセスがなければクリックされることはないですし、収入を上げてくれることもありません。

そこでよく言われているのが、

  • 100記事書いたらドメインパワーがついて上位表示されやすくなる。
  • とりあえず半年続けてみる
  • 最初のうちは収入がなくても諦めない

なんてどこにでも書かれているものです。

ですが100記事書いてもゴミを量産しているだけではアクセスなんて集まりませんし、記事数が少なくても検索上位に表示できる記事があれば収入はあげられます。

アフィリエイトで稼ぐなら努力するのは当たり前で、その努力も闇雲に記事を量産するのではなく、しっかりとターゲットを絞って検索上位にくるような質の高いものを書くことが重要です。

まとめ

とういわけで日本アフィリエイト協議会が発表した、2017年度のアフィリエイトの収入に関しての記事なんですが……2013年度からの調査結果がこんな感じらしいです。

  • アフィリエイト市場調査2013: 月3万円以上が2.4%、月1,000円未満が78.4
  • アフィリエイト市場調査2015: 月3万円以上が4.0%、月1,000円未満が70.2
  • アフィリエイト市場調査2017: 月3万円以上が5.7、月1,000円未満が72.3

この結果から2015年度に参入した方は順調に収益を伸ばしており、月1,000円未満が増加している理由は新規参入した方が増えたからではないかなと。

スポンサーリンク

関連記事