2018/06/02 739views

思春期ニキビができる年齢は? 女の子は10歳からできることも

中学生や高校生を悩ませる思春期ニキビ。

おでこや頬の目立つ場所にたくさんできてしまうと、自分に自信が持てなくなったり、友人との遊びや恋人とのデートを楽しめなかったりと、いいことは1つもありません。

もしかすると思春期が終わればニキビも治るだろう……と甘く考えている方もいるかもしれませんが、思春期というのは思っているよりも長いもの。

女性の思春期ニキビができる年齢は10歳から20歳ぐらいまでなので、小学生からニキビに悩まされていると、大学生になってもニキビに悩まされ続ける……なんてことが起こります。

思春期ニキビができる原因を知っておけば、対策をたてて改善することも不可能ではありません。

楽しい学校生活を送るため、思春期ニキビの原因と改善方法を学んでいきましょう!

スポンサーリンク

思春期ニキビができる主な原因は「皮脂の過剰分泌」

ニキビができる主な原因は「アクネ菌の増殖」による炎症なんですが、思春期ニキビが発生するときにはアクネ菌が増殖しやすい環境が作られています。

本来なら、上図①のように毛穴はふさがっていません。

ですが思春期になってホルモンバランスが乱れることで、皮脂の過剰分泌が起こることがあります。

皮脂の過剰分泌が起こると、上図②のように毛穴を皮脂や角質がふさいだ状態になってしまい、皮脂腺から分泌される皮脂が表皮の外に出ることができなくなってしまうのです。

すると、普段から人の体に住み着いているアクネ菌が皮脂をエサにして増殖し、アクネ菌が原因で発生した有害物資が原因で毛穴が炎症を起こしてしまう(上図③の状態)のが、思春期ニキビといわれるものになります。

思春期ニキビができやすい場所

一般的に思春期ニキビができやすい場所としていわれるのが「Tゾーン」と呼ばれる、おでこと鼻を結んだ部分です。

どうしてTゾーンに思春期ニキビができやすいのかというと、このエリアに皮脂腺が多く存在し、他の部分に比べて皮脂の分泌量が多くなるから。

鼻の頭を触ったら皮脂でベタベタする……なんて経験があると思いますが、ちゃんと理由があるわけですね!

皮脂の分泌量が多いため毛穴づまりが起こりやすく、結果としてニキビができやすい場所になっています。

思春期にやりがちな間違ったニキビ対策

毛穴がつまるのが原因なら、「しっかりと洗顔をして、皮脂や角質を洗い流せばいいのか」と思ったあなた、それは正解でもあり間違いでもあります。

どうして間違いなのかというと、皮脂は健康な肌にとって必要不可欠なもので、どれだけしっかりと洗顔をしても30分も経てば皮脂は湧いてでてくるでしょう。

なら30分おきに洗顔を……と思うかもしれませんが、皮脂は肌の乾燥を守るやくわりをしており、頻繁に洗い流すことで「肌が乾燥している……もっと皮脂を分泌しないと……」と、さらに皮脂の分泌を行うようになってしまいます。

さらに洗顔しすぎることで、肌のバリア機能が低下したり敏感肌になったりと悪影響になるので、洗顔は朝晩の2回程度に抑えましょう。

部活動などをしていて、汗をたくさんかいたり土埃や汚れなどが気になる場合は、部活動終了後に洗顔をしてもかまいませんが、しっかりと保湿してケアすることだけは忘れないように。

洗顔だけしてほうっておくと肌が乾燥した状態になるので、皮脂の過剰分泌を促し思春期ニキビの原因になってしまいます。

思春期ニキビの改善方法

思春期ニキビを改善するのは非常に難しいですが、決して不可能というわけではありません。

しっかりと洗顔をし、栄養バランスのいい食事を摂ることで思春期ニキビも改善できますので、洗顔と食事で気をつけることを見ていきましょう。

しっかり洗顔してスキンケアをする

思春期に限らず、ニキビ対策に洗顔は欠かせません。

洗顔フォームをしっかりと泡だて、できるだけきめ細かい泡を作りましょう!

手や指でゴシゴシと顔を洗うのではなく、くるくると泡だけで顔を洗うつもりで手を動かすのがポイントです!

洗顔後はぬるま湯を手にすくい、パシャパシャと顔全体の泡がとれるようしっかりと洗い流します。

熱いお湯やキツめのシャワーで洗い流すと、肌に必要な皮脂や保湿成分まで流れ落ちてしまいますので、面倒ですがゆっくりと洗残しがないように頑張りましょう。

洗顔後は、しっかりと化粧水と乳液を使って保湿すればOKです。

面倒ならオールインワンジェルを使ってもいいので、洗顔したまま放置だけはしないようにしましょう。

思春期ニキビにオススメの洗顔料

ファーストクラッシュ

洗顔→化粧水→乳液の面倒な手間を省いて、ファーストクラッシュ1本で3つの効果を体感することができる優れもの!

泡立たないタイプの洗顔料なので、泡立てるという手間も省けるから、寝坊してスキンケアする時間がない……なんてときにも超便利。

初回限定のトライアルセットならお得に購入でき、簡単ニキビケアを手頃な価格で体験できるのもいいですね。

注目POINT

セット内容に合わせて30日と60日の返金保証がついているので、肌に合わなかったり効果がなかったらどうしよう……と悩まなくていいのが魅力!

中身をすべて使い切っても、期日内なら容器さえ残っていれば返金してもらえるので、金額を気にせず気軽に試せるのは嬉しいですね♪

糖質よりもビタミンB群を摂れる食事を

お菓子……美味しいですよね。

ケーキにチョコレート・スナック菓子などなど、あなたを誘惑する食べ物はたくさんありますし、簡単に手に入れることができます。

これらのものを多く食べていると、糖をエネルギーへと変換するためニキビ予防に欠かせないビタミンB群が消費されてしまうばかりか、しっかりと食事を摂れないことからビタミンB群の補給も少なくなって不足している状態に。

お菓子やスイーツを食べたい気持ちもわかりますが、思春期ニキビを治すためだと思って、バランスのいい食事を心がけるようにしましょう。

好き嫌いが多いなら、サプリメントなどでしっかりと栄養補給をするのも1つの手段です。

規則正しい生活をする

肌にはゴールデンタイムと呼ばれる「肌再生を促す成長ホルモンが分泌されやすい時間帯」があり、この時間帯に寝ることが美肌への近道だと言われています。

一般的には夜10時~深夜2時とされていますが、別にこの時間帯に眠っている必要はありません。

成長ホルモンが多く分泌されるのは、眠りについてから最初の3時間ぐらいで、その3時間の間にどれだけぐっすりと眠ることができるのかがカギになっています。

不規則な生活を送っていると、眠りについてから最初の3時間でぐっすりと眠れないことも少なくないので、規則正しい生活をすることで質のいい睡眠をとるように心がけましょう。

重度の思春期ニキビは改善しない場合も……

しっかりと洗顔して体の外からケアをし、栄養バランスのとれた食事を摂って体の中からもケア。

これだけやれば思春期ニキビも治るだろうと思いがちですが、あまりに重度な思春期ニキビはどれだけケアをしても改善しない場合があります。

ですが、どれだけやっても思春期ニキビが改善しない場合でも、ケアをするのはやめないでください。

なぜなら炎症を起こしたニキビを放置していると、炎症が悪化して治ったときには凸凹のクレーターのようになったりする可能性があります。

しっかりとケアをして炎症期間を短くすることで、思春期ニキビが治ったときにキレイなたまご肌を作れるよう心がけておきましょう!

まとめ

思春期ニキビは、10代男女の半数以上が悩まされるものです。

体質によってできやすい・できにくいはありますが、生活習慣や食生活・スキンケアの方法などで改善できる場合がほとんどですので、諦めずに思春期ニキビを退治しましょう!

スポンサーリンク

関連記事