2018/10/24 51views

ショウガ葉酸の効果を徹底解剖! 口コミと飲んでみた感想も

ショウガ葉酸の効果を徹底解剖! 口コミと飲んでみた感想も

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らすことから、厚生労働省も摂取を推奨している葉酸ですが、前期と後期で摂取量が微妙に違うのを知っているでしょうか?

妊娠初期では400μgをサプリなどから摂取したほうがいいとしていますが、中期から後期(4~5ヶ月目以降)は240μgをサプリで補えばいいとされています。

これはどうしてかというと、妊娠後期に葉酸を摂取しすぎると小児期のアレルギーリスクが高まる可能性があり、小さい頃からアレルギーで悩まされる心配も……。

さらに後期になるほど必要な鉄分が増えるので、本来なら妊娠前期と後期でサプリメントをわけるのがいいのですが、わざわざ前期と後期でサプリメントを変えるのも面倒ですよね。

ですが今回紹介するショウガ葉酸は、妊娠前期と後期にあわせた栄養素を配合しており、時期にあった栄養を摂取できるよう考えられています。

生姜による温活もできるので、体が冷えやすい妊婦さんには嬉しい葉酸サプリですね ♪

スポンサーリンク

ショウガ葉酸を飲んでみた感想

ショウガ葉酸を飲んでみた感想

上の画像を見てもらえばわかる通り、前期・後期ともにパッケージは超シンプルです。

今まで多数の葉酸サプリを購入していますが、1番シンプルで味気ないといっても過言ではないでしょう。

ですが葉酸サプリで大事なのは、パッケージではなく中身(成分)なので、飲んでみた感想を教えていこうと思います。

最初に袋を開封して、ショウガ葉酸を見たときに思うことは「1粒がでかい……」というもの。

1日3粒から4粒のサプリが一般的な中、1日1粒でいいという情報だけ見て大きさをあまり気にしていなかったのですが、サイズ的にはこいつと同じぐらい。

食べたことのある方ならわかると思いますが、1円玉よりやや小さいぐらいで、サプリメントとして考えるとかなり大きい部類に入ります。

もちろんこんなもの飲み込むのは難しいので、水なしでどこでも飲めるの説明通り、舐めたり噛み砕いて食べるわけですが、葉酸サプリってものによってはクッソまずいんですよ。

そんなものを水なしで食べないダメなのか……と憂鬱になりながら匂いを嗅いでみると、甘い香りの中にうっすら生姜の匂いが混じった美味しそうな香り。

これなら大丈夫っぽい? と思って口の中に放り込んでみると、子供でも難なく食べられるぐらい、ほろ甘くて美味しいタブレット菓子のよう

つわりが酷い時期でも舐めているだけでいいので、妊婦さんには非常に嬉しい作りになっているんですが、普通に美味しいのでお菓子代わりに食べたくなるのが難点。

生姜の温め効果には個人差があり、私はそれほど効果を感じませんでしたが、嫁はポカポカしてきた気がする! と言っていたので、温活効果を期待しすぎるとガッカリするかもしれない点には注意が必要です。

ショウガ葉酸のデメリット

ショウガ葉酸のデメリット

ショウガ葉酸のデメリットですが、「これがデメリットだ~!」というものは1つしかなく、あえていうならこれがデメリットかな? というようなものばかり。

それでもデメリットはデメリットなので、しっかりと紹介していきましょう。

ビタミンB6の含有量が気持ち少ない

含有量が少ないとか言ってますが、厚生労働省が推奨する摂取量を含んでいるのでまったく問題ありませんし、他の葉酸サプリと比べても少ないわけではありません。

ただビタミンB6がつわりをマシにする働きが期待できるのは摂取量が5mgを超えたあたりからで、葉酸と一緒に摂取することで、胎児から乳児期の脳を発達させる役割を持っていたり、肌の代謝を助けたりとさまざまな効果が期待できます。

なので、つわりがある妊娠初期用の前期分はもう少し含有量が多くても良かったんじゃないかなと。

ですがショウガ葉酸には、ビタミンB6が少なくてもいい理由があったりもします。

なぜなら生姜にも吐き気や嘔吐を抑制する効果があり、その効果はビタミンB6と同じ程度期待できると、さまざまな文献で報告されているんですね。

ビタミンB6の含有量が少ないことをデメリットにしているのは、私が葉酸を選ぶ際のポイントの1つにしているからで、ショウガ葉酸に限っていうならデメリットではありません。

関連記事 生姜でつわりが改善する!? 驚きの研究結果とその効果は

成分量がパッケージを見ても確認できない

成分がパッケージを見ても確認できない

どうしてパッケージに記載してくれないのかわかりませんが、ショウガ葉酸にどのような成分がどれだけ含まれているのか? ということはパッケージを見てもわかりません。

ショウガ葉酸を購入したときについてくる用紙に下画像のような、

ショウガ葉酸成分表

公式サイトに掲載されている成分と同じものが記載された表がありますが、パッケージを見てもわからないのは不親切ですね。

通常価格が高いので、定期便で頼んでしまう

これも最近よくあるやつなのでデメリットかどうか怪しいですが、いつでも解約できる定期便が通常価格よりも安価なので、試しに1つ……と思っても定期便で購入したほうがいいというもの。

通常価格が5,980円(税込)定期便価格が3,980円(税込)となっており、定期便は回数縛りなし・7日間の返金保証がついているので、通常価格で買うメリットがないわけですね。

解約するのもそれほど手間ではないですが、解約し忘れるのが嫌な場合のみ個別購入したほうがいいでしょう。

生姜に冷え性改善の効果はない

これがショウガ葉酸のデメリットだ! と言わんばかりに突っ込みますが、生姜が冷え性を改善するというデータはありません。

いくつか論文を見てみましたが、どれも「一時的に体温を高めたり脈拍を増やしたり、交感神経に作用して血流を高めることがある」程度のもので、体の末端(指先)を温めるほどの効果は無いとしています。

参考元 生姜抽出物の経口摂取が冷え性の人のエネルギー消費等に及ぼす効果
参考元 ショウガ摂取がヒトの体温および末梢血流に及ぼす影響

ですが、体を温めるのにまったく効果がないのか? と問われるとそうではなく、血行促進や体温維持・発汗作用などがあるので、ポカポカと体が温かくなる効果は期待できます。

生姜の入った飲み物などを飲むと、体が温かくなるのはこれが理由ですね!

冷え性改善は難しいですが、冷え対策程度なら十分にできるということが検証データなどからもわかります。

 

というわけで、ショウガ葉酸のデメリットまとめるとこんな感じ。

  • ビタミンB6の含有量が気持ち少ない。
  • 成分がパッケージを見ても確認できない。
  • 通常価格が高いので、定期便で頼んでしまう(いつでも解約可)。
  • 生姜に冷え性改善の効果はない。

生姜の冷え性改善についても「体を温める効果はある」ので、冷え対策程度なら効果を期待できるので、大きなデメリットは1つもないと言えます。

ショウガ葉酸のメリット

ショウガ葉酸のメリット

デメリットでショウガ葉酸の売り文句を1つ叩いてしまいましたが、ショウガ葉酸のメリットは冷え性改善だけではありません。

ショウガ葉酸は妊娠時期に合わせて成分を変えているので、ショウガ葉酸のメリットを順番に紹介していきましょう!

葉酸をバランスよく摂取することができる

葉酸をバランスよく摂取することができる

胎児の神経管閉鎖障害を予防するため、妊娠前から妊娠初期には葉酸を多く摂取したほうがいいといわれていますが、過剰摂取や不足したときのリスクはあまり取り上げられていません。

葉酸を過剰摂取することで

  • 子供が自閉症になるリスクが向上する。
  • 小児期のアレルギーリスクが高まる。
  • 発熱や蕁麻疹などがでる。

といった健康被害がでることが近年の検証でわかっており、葉酸は摂ったほうがいいらしいから……なんて曖昧な知識で過剰摂取の状態を続けていると、生まれてきた子供が自閉症やアレルギーを抱えているなんてことになりかねません。

そのためサプリメントで葉酸を補給するときには、食事から摂取する量などもしっかりと頭に入れ、過剰摂取にならないよう気をつける必要があります。

 

それなら葉酸は摂取しないほうがいいんじゃないの? と思うかもしれませんが、葉酸が不足することで以下のような症状がでる可能性が……。

  • 胎児の神経管閉鎖障害のリスクが向上する。
  • 動脈硬化などから派生する疾患の発病リスクが高まる。
  • 多世代に渡って健康に有害な被害を与える可能性がある。

神経管閉鎖障害や動脈硬化、それから派生する心疾患などを葉酸が予防するのは有名な話ですが、多世代に渡って健康に有害な被害を与える可能性があるというのは知らない方が多いと思います。

つまりアナタの体内が葉酸不足になっているせいで、子供ではなく孫やひ孫の世代に健康被害を与えるかもしれないというから驚きですよね?

 

では葉酸を過不足なく摂取していた場合、どのような効果が期待できるのかというと、

  • 胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低下させる。
  • 子供が自閉症になるリスクを低下させる。
  • 動脈硬化などから派生する疾患の発病リスクが下がる。
  • ターンオーバーの乱れなどを改善する効果が期待できる。

このようになっており、子供だけではなくお母さんにも嬉しい効果が多数期待できるのです。

通常の葉酸サプリでは、同じものを摂取し続けている限り葉酸の含有量は変わりませんし、栄養バランスを保ったまま葉酸の摂取量だけ変えるのは非常に難しいです。

ですがショウガ葉酸であれば、妊娠時期によって成分が違うので、わざわざ葉酸サプリを買い換えなくても時期に合わせた量をしっかりと補給することができるのが嬉しいですね ♪

葉酸についてもっと詳しく知りたい方は、「 過剰摂取は厳禁! 葉酸のメリットとデメリットを論文などから解説」にまとめていますので、そちらを御覧ください。

妊娠後期の鉄分不足を心配しなくていい

妊娠初期と妊娠中後期で必要な鉄分の量は大きく違っており、妊娠初期が10mg程度であるのに対し、妊娠中後期になると倍の20mg程度を摂取したほうがいいとされています。

サプリメントによっては鉄分が妊娠初期の必要量しか補えないものがあったり、妊娠初期から摂取するには多すぎるものがあったりするので、妊娠時期によって配合量を変えてくれているのは非常に嬉しいですよね!

もしも妊娠時に鉄分不足で鉄欠乏性貧血になってしまうと、自然流産や低体重児、胎児死亡といった事態に発展してしまうかもしれません。

しっかりと鉄分を摂取できていれば防げる症状なので、あまり鉄分のある食事をしていないと感じる方は、サプリメントからでもいいのでしっかり補給するようにしておきましょう。

生姜には吐き気を抑え、体温をあげる効果がある

生姜には吐き気を抑え、体温をあげる効果がある

さきほどショウガ葉酸のデメリットで、「生姜に冷え性改善効果はない」としましたが、ショウガ葉酸に含まれているジンゲロールやショウガオールには妊婦に嬉しい別の効果があります。

まずジンゲロールですが、吐き気や嘔吐を抑える効果・神経系に作用して頭痛を抑える効果があり、これによってビタミンB6の含有量が少ないにもかかわらず、つわりによる体調不良を緩和する効果が期待できるんです。

つづいてジンジャオールは、抗酸化剤・抗炎症剤・抗癌剤・鎮吐剤などの生物活性の観点から、ジンゲロールよりも高い効果効能を持っているといわれ、盛んに研究がおこなわれています。

ジンジャオールの効果は凄まじく、急性胃腸炎などの症状を和らげたり改善するほどで、治療の際に生姜と偽薬を使った比較実験では、生姜を扱ったグループのほうが20%も嘔吐の事例数が少ないことがわかっています。

さらに脈拍が向上することで血行を促進し、効果的に栄養を体の隅々に運ぶといった効果も期待できるので、体の栄養バランスが良くなることで、結果として冷え性がマシになる可能性は十分にあるといえるでしょう。

1日1粒! 水がなくても服用できて美味しい

1日1粒! 水がなくても服用できて美味しい

葉酸サプリとして地味に嬉しいところなんですが、一般的な葉酸サプリは1日3粒~4粒程度を水と一緒に飲むのが当たり前になっています。

ですがこのショウガ葉酸は1日1粒でいいだけではなく、水なしでどこでも食べられるのが嬉しいところ。

しかも葉酸サプリ特有の独特な味をほぼ感じることなく、お菓子のタブレットとして食べてしまいそうになるぐらい美味しいので、調子にのって食べすぎてしまわないか心配なぐらい。

 

というわけで、ショウガ葉酸のメリットをまとめるとこんな感じ。

  • 葉酸をバランスよく摂取することができる。
  • 妊娠後期の鉄分不足を心配しなくていい。
  • 生姜には吐き気抑え、体温をあげる効果がある。
  • 1日1粒で水がなくても服用できる。

個人的に1番メリットだと感じたのは、「水なしで服用できて美味しいこと」ですが、妊娠時期に合わせて成分を変えているところが本来は1番のメリットでしょう。

葉酸は不足しても過剰摂取しても怖いですし、鉄が不足した場合もメリットはありません。

それらをサプリを買い換えることなく対応できるのは嬉しいですね ♪

ショウガ葉酸の口コミ

ここまではショウガ葉酸を飲んだ感想や、メリット・デメリットを説明してきましたが、実際に飲んだ方の口コミを見てみましょう。

いい口コミもあれば悪い口コミもあるので、購入の参考にしてみてください。

悪い口コミ

20代女性

冷え性に悩まされているので、他のサプリにはない生姜に魅力を感じて試してみました。

体は温まるような気がしますが、手足の指先まであたたまるかと言えばそうではないので、普通の葉酸サプリといった感じで少し残念です。

20代女性

お試しで使ってみようと思ったら、通常価格と定期便価格しかないので、定期便を選んで解約するしかないのが面倒。

30代女性

葉酸の効果は知っているけど、生姜に冷え性改善や体を温める以外の効果があるのかどうかわからない。

悪い口コミ

  • お試し価格がないので、定期便で購入することになる。
  • 生姜の効果がどれぐらいあるのかわからない。
  • 冷え性に効果があるのか実感できない。

悪い口コミをいくつか見てみたところ、お試し価格がないのと、生姜の効果を実感できないというものが多かったですね。

いい口コミ

20代女性

飲んでしばらくすると体がポカポカしてきて、冷え性に効果がありそうだなと思いました。

30代女性

つわりが酷かったので、1粒だけでいいとのことからショウガ葉酸を購入。
水が無くても飲めるうえ、酷かったつわりがマシになったので、これからも続けて飲みたいです。

30代女性

妊娠時期に合わせて葉酸や鉄分の含有量が違うのが嬉しい。とくに鉄分は貧血の原因にもなるので、中後期に多く入っているのは助かる。

いい口コミ

  • 体がポカポカと温まる感じがする。
  • 妊娠時期に合わせて成分が違うのが嬉しい。
  • 1日1粒で飲みやすいのがいい。

いい口コミを見てみたところ、ショウガ葉酸のメリットとして記載していることが、そのままいい口コミになっている感じでした。

 

口コミを総合してみると、いい口コミも悪い口コミもメリット・デメリットで説明したとおりの感じなので、試してみるかどうかは「メリット・デメリットを良く見て、試してみようかな?」と思えるかどうかだと思います。

ショウガ葉酸を試してみた結果

ショウガ葉酸を今回試してみて思ったことは、他の葉酸サプリを飲もうと思えなくなってしまったこと。

理由はいくつかあって、

  1. 妊娠時期に合わせて葉酸・鉄分の配合量が違う。
  2. 前期・後期ともにタブレットが美味しい。
  3. 定期便で買う分にはそこそこお手頃。
  4. 生姜は妊婦にも嬉しい効果がたくさん。

この中でも、葉酸サプリそのものが美味しいのが個人的には1番の魅力です!

もちろん成分も申し分ないわけですが、肝心のサプリがまずかったら飲み続けるのがしんどいですよね? けどショウガ葉酸なら、クソ不味いサプリを我慢して飲む必要はなく、前期・後期ともに美味しく食べれるのがいい。

味は前期の方がわずかに甘くて、後期の方が若干苦く感じる程度で、ほとんど差はありません。

葉酸サプリは飲みたいけど、味が苦手で……という方は、一度試してみるとビックリすると思います。

スポンサーリンク

関連記事