2018/08/19 40views

妊婦にオススメの葉酸サプリ・妊娠線クリームと便秘改善の方法など

妊婦にオススメの葉酸サプリ・妊娠線クリームと便秘改善の方法など

妊娠してからというのは何かとお金が必要なもので、葉酸サプリや妊娠専予防クリームなど、赤ちゃんのためだけではなく妊婦さん自身のことを考えた商品が多くでています。

そんな中で思うのは、商品ありすぎて何を選んだらいいのかわからない……ということ。

私も妻が妊娠したときに、葉酸サプリや妊娠線予防クリーム・便秘改善や体重増加に気をつけるなどいろいろ悩まされました。

そこで、すでに妊娠中のアナタやこれから妊娠予定の方に、オススメの商品や便秘改善方法を紹介したいと思います。

実際に使ったり飲んだりしたもの・効果を実感できたものしか紹介していませんので、安心して見ていってください!

スポンサーリンク

葉酸サプリと妊娠線予防クリームは同じメーカーで!

葉酸サプリも妊娠線予防クリームも決して安価なものではなく、ぺこ&ちゅうちぇるが使用していることから人気のベルタを使用した場合、葉酸で23,880円+妊娠線予防クリームで25,440円と半年で49,320円(8,220円 / 月)もかかってしまいます。

お金に余裕がある家庭であればそれほど痛い出費でもないでしょうが、夫しか働いておらず家計が苦しい状態で月額8,000円は大きいですよね?

ですが当サイトでオススメする葉酸サプリと妊娠線予防クリームは、葉酸サプリが19,850円+妊娠線予防クリームが約17,100円となっており、半年使っても2つで36,950円(6,160円 / 月)と月額2,000円もベルタより安価で購入しやすくなっています。

それがどこのメーカーかというと「アロベビー」です。

どうして当サイトでは、葉酸サプリと妊娠線予防クリームにアロベビーをオススメするのか……その理由を簡単に説明していきます!

アロベビー葉酸サプリをオススメする理由

アロベビー葉酸

当サイトがアロベビー葉酸サプリをオススメする理由は、価格以外にもしっかりと存在します!

それは葉酸サプリに含まれている成分を ” すべて公開している ” という安心感と、何がどれだけはいっているかわかるので、足りないぶんを食事なり他のサプリメントでしっかり補給できるという点です。

とはいえアロベビーは、妊娠期に必要なビタミン・ミネラルを100%配合と謳っていますので、バランスの取れた食事を心がけていれば、栄養が偏って足りないということはありません。

無味無臭で飲みやすく、赤ちゃんの発育をサポートする成分も多く配合されているので、葉酸サプリをどれにしようか悩んでいるなら、アロベビー葉酸サプリを選んでおけば間違いないですね♪

関連記事 妊婦の栄養補給に最適! アロベビー葉酸サプリを飲んだ感想と口コミ

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームをオススメする理由

アロベビーフォーマム妊娠線クリーム

妊娠期は80%もの妊婦さんが肌トラブルに悩まされるといいますが、中でも悩みが大きいのが妊娠線!

初産婦で50~60%、経産婦で80%もの方に現れる症状で、1度現れてしまうと見た目をなおすだけでも非常に困難な厄介者です。

そのうえどれだけ予防して気をつけていても、できてしまうときはできてしまう悪質なもの。

とはいえ赤ちゃんが無事に成長している証でもあるので、ママになる方にとっては痛し痒しといったところ。

妊娠線の予防にはニベアなどの安価な保湿クリームを使用する方と、妊娠線用に作られた保湿クリームを使用する方がいるとは思いますが、正直にいって妊娠線用のクリームは高いです。

ですがアロベビーフォーマム妊娠線クリームは、妊娠線クリームとしては安価な部類で、赤ちゃんの保湿クリームとしても使用可能なほど刺激の少ないもの

しっかりと伸びるテクスチャーに、モチモチ肌をしっかりと維持してくれる高保湿力は、お財布だけでなくママや赤ちゃんにも嬉しい作りになっています。

人気すぎて生産が追いついていないときがありましたが、今は予約なしでも購入できるようになっていますので、妊娠線クリームに悩んだらアロベビーがオススメですね♪

関連記事 口コミは本当!? アロベビーフォーマム 妊娠線クリームを使ってみた感想

便秘を改善するには食事と飲み物を変えるだけ!

私の妻は妊娠前から便秘に悩まされており、妊娠してからもしばらくの間は1週間に1度お通じがあるかどうかという苦しい状態でした。

ですが便秘を放っておいてもいいことはありませんし、改善できるなら改善したいと妻も言っていたので、便秘改善の方法をいろいろ調べた結果……。

1週間に1度程度だったお通じが3日に1度程度に改善され、今では毎日お通じがある状態まで改善しました!

その方法を紹介したいと思います。

白ごはんには「押し麦」か「もち麦」を混ぜて食べる

もち麦ごはんともちむぎ

糖質制限や炭水化物抜きの生活をしている方にはムリな方法ですが、毎日ご飯を食べている方であればムリなく続けられる方法の1つが、白ごはんに「押し麦」か「もち麦」を混ぜて食べるというもの。

便秘が改善する理由はいたってシンプルで、押し麦やもち麦には白米と比べ物にならないぐらいの食物繊維が含まれており、それが便秘の改善に役立ちます。

また、白ごはんにぴったりのお漬物と一緒に食べることで乳酸菌を摂取できるので、便秘が改善しやすくなるということです。

もちろん絶対に便秘が治る! というものではなく、改善する可能性があるというだけのものですが、「得する人損する人」でもダイエット+便秘改善の方法として紹介されているので、効果は期待してもいいでしょう。

関連記事 得する人損する人ラクやせSP | もち麦と漬物で便秘解消

水分補給の回数を増やして、便秘改善に効果のあるものを選ぶ

1日に一般的な成人の体内を出入りする水分量は約2.5リットルと言われており、1日1.2リットル程度は飲み物で水分補給したほうがいいとされています。

また尿や便で1.6リットル排出されることを考えると、最低でもそれ以上の水分を摂取していなければ、排尿の頻度や便の硬さに影響を与えるのはいうまでもないでしょう。

ですが妊婦さんが気軽に飲めるものは限られており、カフェインやアルコールのはいっていないものに限定した場合、水や麦茶などがメインの飲み物になってしまいます。

そこで当サイトがオススメしたいのが、オーガニックハーブティー&アロマオイルの通販専門店の「AMOMAのハーブティ」です!

妊娠時期や授乳期に合わせた、カフェインレスのハーブティーを手軽な価格で楽しむことができ、味も妊婦さんがムリなく飲みやすいように作られています。

牛乳などをプラスすると、よりまろやかになって飲みやすくなるので、そのままだとちょっと……という方でも美味しく飲むことができるでしょう。

嗜好品としても高価なものではないので、コーヒーや紅茶の代わりに飲むようにすれば、リラックスした時間を過ごしながら水分補給をすることができますね♪

関連記事 水分補給の意外な効果!? 綺麗で健康な体を作るための水分補給方法

まとめ

というわけで、妊婦にオススメの葉酸サプリ・妊娠線予防クリームと便秘改善の方法でした。

葉酸サプリに関しては、すでに愛用しているものがある方はムリして変更する必要はありませんし、食事だけで十分な栄養を摂取できる献立を考えておられる方も購入の必要はありません。

ですが妊娠線は1度できてしまうと完全に消すことが難しく、見た目も決していいとは言えないので、赤ちゃんのためだけではなく、赤ちゃんとともに頑張っている自分へのご褒美で使っておいてもいいんじゃないでしょうか?

またAMOMAのハーブティーは、旦那さんとのゆっくりとした時間を作るきっかけにもできますので、水分補給だけではなく夫婦のコミュニケーションの場を作るのにも役立ちますよ♪

スポンサーリンク

関連記事