2017/07/20 4,882views

Sing(シング)炭酸泡パックを購入したので使ってみた結果【敏感肌の使用感想も】

住谷杏奈さんがプロデュースした「Sing炭酸泡パック」を購入してみました(´ω`)

売り込み要素として「洗顔」「ピーリング」「パック」「保湿」を同時に行うことが出来るうえ、豊富なブライトニング成分で1トーン肌の明るさがアップ!

濃密炭酸が肌に吸い付くことで、ピーリング効果を発揮し毛穴スッキリ!

オーガニック成分(マヌカハニー・ラベンダーエキス・ローズマリー等)を贅沢に配合しているため、優しく保湿して肌を整えてくれるという優れもの!

というわけで、使用した使い心地などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Sing炭酸泡パックを使ってみる

使用方法はこんな感じ。

手のひらに泡を適量とり(ピンポン玉1〜1.5個分目安)、顔全体に広げ、やさしく泡でマッサージしながら5分程パックします。すすぎ残しがないように、ぬるま湯で丁寧に洗い流して下さい。
*濡れた手・顔にもご使用いただけます。 *必ず缶を上下によく振って、逆さにして使用してください。缶を立てた状態や横にして使用すると、ガスだけが先に出て、中身が出なくなる恐れがあります。 *メイクをしている場合は、必ずオフしてからご使用ください。

引用元:アンプレゼンテ公式サイト

濡れた手や顔にも使えるので、お風呂に入りながらパックできるのが便利ですね!

とはいえ、商品に書かれている使用方法の中には1つだけ解せない部分があります。

ピンポン玉1~1.5個分では使用量が少ない

ご使用方法に「手のひらに泡を適量とり(ピンポン玉1〜1.5個分目安)」と書いてあるので、ピンポン玉1.5個分位を手に取りました。

ですが、はっきり言ってこれだと使用量が少ないように感じました。

なぜそう感じたのかというと、公式サイトなどを見て泡でパックしている状態と、この量でパックした状態が全く違うからですw

公式サイトではこんな感じにモコモコの泡パックをしている画像が載っていますが、私がピンポン玉1.5個分ぐらいでパックをするとこんな感じになりました。

1.5個分を顔全体に引き伸ばしたらこんなもんです。

違いすぎて笑えますねw

モコモコの泡でパックをしたいなら、ピンポン玉3個分ぐらいは必要になると思っておいてください。

ピンポン玉1.5個分でも肌の明るさはアップする

女性が求める肌の明るさと男性の考えている肌の明るさが違う可能性があるので、効果を保証するものではありませんが、パックをした顔とそれを塗るのに使用した手の肌色は1トーンアップしました

本来なら使用前と使用後の顔写真とか掲載できると良いのですが、30歳すぎたおっさんのお肌画像で比較するのもあれなんで、手で我慢してください(;´Д`)

これは左手だけピンポン玉1個ぶんの泡でパックした状態を撮影したものなのですが、完全に色が違います

これだけ変わるなら「1トーンアップした」と言っても誇大表現ではないはず(´ω`)

一番驚いたのは肌のキメ細かさが変わること!

女性ならば誰しもが気にするであろう肌のキメ細かさ……それを比較できるほど良いカメラを持っていないので比較画像はお見せできないのが非常に残念。

ですが、上の画像を撮るために手をパックしたあと手の甲をなんとなく眺めていると、塗った部分はシワが浅くなり滑らかに見えるようになっていました!

たった一回のケアで違いがわかるのであれば、女性が日常のケアを大切にするのがいかに重要なことなのかを理解した瞬間でもあります(´ω`)

これは最近スキンケアをするようになって気づいたことなんですが、顔なんかはケアをしていない男性とケアをしている男性では明らかに違いが出ます

ですのでSing炭酸泡パックは男性視点で見ても効果の高い商品だと思う。

敏感肌やニキビの多い人は使用する前にパッチテストをした方がいい

これは何故かといいますと、私の嫁が敏感肌で「Sing炭酸泡パックを使用している最中は顔がヒリヒリする」と言っているからです。

とはいえ、我慢できないほどのヒリヒリ感かといえばそうではないようで「炭酸が入っているからニキビやニキビ跡がヒリヒリするんじゃない?」と使用感を述べていました。

使用後は上記にも記載している私の感想と同じく「肌が明るくなった気がする」「キメが細かくなったかも?」と言っていたので、性別や敏感肌であるかどうかは関係なく一定の効果は見られるようです。

ただ、使用場の注意にも書いてありますが「肌に合わない人もいる」ので自分は肌が弱い。または敏感肌だと思うという人はパッチテストのようなものをすることをオススメします。

スポンサーリンク

関連記事