ウォーキング・デッド シーズン8 第1話「全面戦争」 ネタバレ&感想

2017/10/23    442views

リンク・シェア・はてブ大歓迎

画像出典:FOX ネットワークス

ウォーキング・デッド シーズン1が始まってから現実時間で8年が経過しており、シーズン8の第一話「全面戦争」をもってウォーキングデッドは100話を迎えました!!

ファンへのメッセージが YouTube にあげられていたので、ネタバレの前に紹介しておきたいと思います。

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。

出典:wikipedia(ウォーキング・デッド)

スポンサーリンク

第一話「全面戦争」

オープニング前

ヒルトップでは鉄板の加工が行われており、それを車に装着している。

別の場所ではダリルがドワイトに「明日、決行」と書かれた矢文を渡し、それの代わりに救世主が見張りをしている位置が書かれた矢文をもらう

出会ったとき、ジーザスは”世界が広がる”と言った」という会話からリックの演説が始まり、アレクサンドリア・ヒルトップ・キングダムという世界を自分たちが作り上げたことが真実だという。

自分たちは平和な世界を作り上げていこうとしているのに、人を利用し、奪い、殺すもの、世界を独占しようとしている救世主たちを終わらせると力強く言葉をあげ、死ぬべきはただ1人で、そいつは必ず俺が殺すと言い放つ。

そして救世主を支持するものも殺し、共に俺たちの世界を広げようと言うと、エゼキエルも共に手を取るのだ! とその言葉に続いていく。

マギーもそれに続き、未来は、世界は私達のものと続く。

その一方で、キャロルとベスはどこかの高架の上で座っており、その下をアレクサンドリアから引き離したウォーカーの群れが通過していく。

オープニング後、ガソリンスタンドで黒人と遭遇

カールはリックと交差点で落ち合うために車で移動しており、途中で廃車が多数ある場所をみつけガソリンを確保するために周囲を警戒しながら歩いて行く。

そしてガソリンスタンドのような場所に到着すると、やあ」と誰かから声をかけられ銃を構えて警戒態勢に入る

カールが警戒をしながら声の主を探して車の下を覗き込むと、カール同様しゃがみこんで話しかけてくる黒人男性を見つける。

黒人男性は何日も食べていないので食料をわけて欲しいというが、カールが返事をする前にリックが現れ警告するように銃撃をして黒人男性を追い払う。

「交差点で落ち合う予定のはずだ」とリックがカールに言うと、カールは納得ができないといった様子でしかめっ面を作る。

それにたいしリックは「頭の上を撃って追い払った。たぶん大丈夫だ」というと、カールは「たぶんでは不十分だ」といって去っていく。

 

第一話の終盤でカールはこの場所に戻ってきて、「Sorry」と書いた紙と缶詰2つを置いてその場を立ち去るが、逃げていったはずの黒人男性がその様子を木陰から見ている。

救世主の見張りを殺していく

ダリルがドワイトからもらったメモに書かれた場所には、本当に救世主の見張り役がおり順番にそれを殺していく。

最初は木の上の監視台、次は救世主のアジトである聖域付近。

ここでダリルは大型の拳銃を手に入れる

別の場所である工業地帯にいる見張りはモーガンが殺害し、シーズン7に続きモーガンが人を殺せるようになっていることが改めて分かる

アレクサンドリア出発

アレクサンドリアの監視台の上にリックが立っていると、そこへゲイブリエルがやってきてそろそろ出発の時間だという。

あなたも準備できたか? とゲイブリエルがリックに尋ねると、リックは「たった一人のせいでこうなった」と愚痴をこぼす。

だがゲイブリエルは「全ては一人から始まる。この戦いもそうだが、あなたが皆の戦いにした」とさとすようにいうと、リックは微笑みながら小さく頷く。

出発の時間がやってきて、「これで終わる」とアレクサンドリアに残るカールに向かって一言だけいいリックたちは出発する。

ロジータ、カール、ミショーンはアレクサンドリアに残っており、カールとミショーンが話をしている。

聖域襲撃へ向け

聖域襲撃へ向け進みながら見張りを殺していくリック。

グローン通りにいた見張りがシーズン7でリックがひざまずく姿を見ており、致命傷を負いながらもリックに「またひざまずくことになる。お前の息子も殺される」と弱々しい声で言う。

見張りリストにチェックを入れたリックは、見張り場につながれていたウォーカーの拘束をとき見張りを食い殺させて放置していく。

そして救世主たちのもとへ向かう道中、草原のような場所に集まり皆が準備や話をしている中、リック・マギー・エゼキエル・ジーザスが集まって話をしている。

マギーはヒルトップを巻き込んだため、最初だけでも現場にいないとと言う言葉から始まり、エゼキエルは救世主に奪われたものを取り戻し世界を再建しよう。

子どもたちのために

と意気込む。

ウォーカー誘導組の行動

ダリル・キャロル・モーガン・タラの4人組はウォーカーの群れの流れを確認しており、ウォーカーの群れが救世主たちの元へ向かうのを確認してその場を去る。

するとそこにあった車が爆発し、その情報が救世主の元へともたらされる。

救世主側はウォーカーの流れを誘導するために車と人員を派遣。

リックたちの仕業かどうか? という話題が出るが、不発弾が爆発したという結論をつけて大した武装や準備もせずにウォーカーの群れを誘導するため数人が聖域を出発する。

ダリルたちは救世主がやってきたときに通るであろう道に罠を仕掛けて待ち伏せしており、救世主たちがそこにやってくると罠に引っかかって大きな爆発を起こす。

聖域でのやりとり

鉄板などで武装した車に乗ってリックたちが救世主のアジトである聖域へ到着。

リックが銃を撃って音をあげると、基地の扉からニーガンサイモンドワイトギャビンレジーナが登場し、ユージンの姿もある。

ニーガンたちは会議をしていたようで、このタイミングで襲撃をかけられるとは思っていなかった様子

リックたちが車を武装しているのを見て「泥除けをつけてきたか」と比喩しながら、撃ち合うような理由はない。おれは住人が大事だし、銃弾の嵐に突っ込ませて俺のタマを見せたくはないと冗談を飛ばす。

そしてリックに望みは何だ? と尋ねる。

するとリックは、ニーガンを除く幹部5人と中にいる住人に生きるチャンスを与える。生きたいならここで投降しろ。でなければ命の保証はないと言い放つ。

それに対しニーガンは、投降すれば彼らは殺されない。それはグッドアイデアだといったあと「俺はどうする?」と尋ねる。

リックは「わかってるだろ? 二度も言ったはずだ」と返すが、ニーガンはわかっていないのはお前の方だと言い返す。

そして、「数で勝てると思うか? 無理だ」といってサイモンに指示をだし、ヒルトップの元リーダーであるグレゴリーを連れてこさせる

グレゴリーは「ヒルトップはニーガンを支持する」といい、ヒルトップの住人で武器をとるもの、聖域との戦いに加担するもの、救世主に挑むものはヒルトップから追放し、その家族も壁の外に追い出すという。

そして、今すぐ帰らなければ戻る場所がなくなるぞと脅すが、ヒルトップの住人は誰も帰らない。

ジーザスも「あいつのヒルトップに未練はない」といい、マギーを支持。

ニーガンはこれでヒルトップの住人が帰ると思ったのか、陽気な感じで「帰って小麦の皮むきでもなんでもするといい」と言葉を投げる。

それに対しマギーが「誰も帰らないみたいね」というと、グレゴリーが何か言い出そうとするが、それを遮ってジーザスが「ヒルトップはマギーを支持する」と声をあげる。

それを聞いたサイモンはグレゴリーに詰め寄り、今まで世話を見てきたのに失望したぞと言って階段からグレゴリーを突き落とす。

そこで、ウォーカーの群れを誘導しに向かっていた救世主たちが爆発で死んだことがわかり(爆発音と黒煙が上がる)、ニーガンはまずいことになったとぼやく。

リックは選択を迫るように幹部たちにどうするか今すぐ決めろというが、ギャビンが少しだけ時間をくれという。

だがリックはそれを断り、他に選択肢はない。数を数えさせるきか? と言って、カウントダウンを始める。

そして、10,9,8,7 といったところで銃撃戦を開始

全面戦争開始

リックたちは聖域を銃で撃ちまくり、ニーガンたちは建物の中へと避難する。

建物の窓ガラスがほぼ全て割られ、撃ち合いが始まる。

リックたちはバスに爆発物を仕込んでおり、そのバスを聖域のフェンスを破って突っ込ませる

 

一方、ウォーカーの群れを誘導していたダリルたちはふた手に別れ、ダリルがウォーカーの誘導役を務めることに。

要所要所においてある爆発物を、見張りから奪った銃で撃ち抜いては爆発させながらダリルはウォーカーを誘導していく。

そして最後の交差点で、自分が逃げる方角とは別の爆発物を撃ち抜いてウォーカーの群れを聖域の方へと誘導する。

 

リックがバスを爆発して救世主のアジトを囲む壁を破壊すると、ニーガンが何かの残骸の後ろに隠れているのをし、ニーガンを殺そうと撃ち続ける。

だが、ゲイブリエルに「個人の戦いではない。彼は逃げない」とさとされ迫りくるウォーカーの群れから車に乗って逃げる。

ゲイブリエルも車を発進させようとすると、逃げ惑っているグレゴリーを見つけ助けるために車をでるが、グレゴリーはゲイブリエルを放って1人で車に乗って去ってしまう。

襲撃後

ゲイブリエルが戻ってこないのでもう少しだけ待とうとダリルが提案するが、リックは俺を呼び戻した。ニーガンを殺そうとしたがゲイブリエルが止めた。

待ちたいが、これは俺の戦いではないのでもう待てないと作戦を続けることを指示。

さらに別の場所に襲撃をかける。

 

グレゴリーのせいで逃げ遅れたゲイブリエルは救世主の基地の中にあったトレーラーハウスのようなものへと逃げ込むが、そこにはニーガンがいた。

ニーガンはゲイブリエルに対し「パンツをはいているといい。これからおもらしすることになる」と不敵な笑みを浮かべる。

逃げ込んだトレーラーハウスもウォーカーに囲まれており、ゲイブリエルは絶体絶命の状態に陥った。

リックの未来回想

※この回想は第一話の途中に何度か流れるものをまとめたものです。

年老いて白髪になったリックがベッドの上で眠っている。

時計を見るとおもったよりも時間が過ぎていたのか、目覚ましの確認をするが止まっている。

リックは立ち上がってリビング? の方へ向かい「目覚ましを止めたのか?」とミショーンに尋ねると「一日ぐらい休んで」と声をかけられる。

そこへジュディスがやってきて「大きなフクロウがいるよ」と笑顔を浮かべると、ミショーンも「みんな、このお祭りが大事なのよ」という。

リックは「大きなフクロウ?」とジュディスに尋ねると「外にいるよ」とジュディスは返す。

そしてジュディスに連れられ家の外にでると、そこでは祭りの準備がされており向かいの家の隣に大きなフクロウがいる。

感想

本日(10/23)からウォーキング・デッド シーズン8が始まりました。

シーズン7でアレクサンドリアにやってきた救世主+ゴミ山グループを追い払った次の話しなので、シーズンが変わってもすぐに攻撃を仕掛けることはないと思いきや……

いきなり「全面戦争勃発」です!

もうちょっと準備に時間とかかけても良かったんじゃないかと思いますが、ダリルとドワイトのやり取りを見ている限り、あれから数日経過しているのは間違いない。

となると、それまで救世主一味は何もせずにリックたちを放っておいたのか? と疑問は残りますが、とりあえずはアレクサンドリア・ヒルトップ・キングダムの連合組(以下、連合組)が先手を取れたことでサクサク進んでいくのがいい感じですね。

ドワイト暗躍のせいもあるのでしょうけれど、救世主が無抵抗にやられていくのもシーズン7での情けないグループをみてイライラしていた人には良い感じの展開だったでしょうw

ただ、連合組は救世主側に人数で負けており、それをどうやって補うのかな? と思ってはいたのですが、やはりというかなんというか……

アレクサンドリアから遠ざけるのに成功したウォーカーの群れが残りすぎてて笑えない。

あんなもん流し込まれたら普通はウォーカーにモシャモシャされて終わるわけですが、リック一味+アレクサンドリアの雑魚でもある程度戦えていたことを考えると、救世主はウォーカーの群れを一掃できそうな気がします。

そしてまあ、なんというか、ヒルトップ元リーダーのグレゴリーはやっぱりクズでした。

ゲイブリエルが助けてやろうと思ったにもかかわらず、ゲイブリエルが逃げるための車を使って1人で逃走……

このさき連合組に受け入れられることはないでしょうし、救世主にも加われない。

盗んだ車でひたすら逃げ続ける日々を送るのでしょうか? どうでもいいですけど。

そして合間合間に挟まれる未来リックの回想みたいなのは、正直いらないかなーと思ったのですが、あれがアレクサンドリアで行われていることだと思うと感慨深いものがあります。

成長したジュディスがリックに「外に大きなフクロウがいるよ」と声をかけ、リックもそれにつられて外へ出ていくのですが、フクロウの置物ってシーズン6あたりでジェシーが作ってましたよね?

ジェシーの家族は全員死亡していますが、アレクサンドリアの住民は覚えていたのでしょうか?

それともリックが指示をだした?

どちらにせよ、あれが未来のできごとであるのならばアレクサンドリアにとってフクロウは象徴のようなものになるのかもしれません(´ω`)

 

ちなみにですが、冒頭でカールが車を降りてからのシーンはシーズン1の第一話でリックが行っていた行動と同じことをしていますので、シーズン1の第一話が見れる人はそれを見てみても面白いかもしれませんw

 

ウォーキング・デッド シーズン8は下記の動画サイトで見ることができます。

↓ Hulu登録はこちらから ↓
海外ドラマバナー

Huluでは今日の放送を見逃した人も、最新話放送から4日後ぐらいで見逃し放送が始まり、シーズン8の見逃し放送が終了するまでシーズン8全ての話を見ることが出来ます

なので、最速放送で見る必要が無いと思う人は最終話の数日前ぐらいに無料トライアルに加入すれば、無料でシーズン8をすべて見ることが可能ですね(´∀`*)

ウォーキング・デッド シーズン8ネタバレ一覧

ウォーキング・デッド ネタバレ記事はこちら!

人気のゾンビ関連記事!

スポンサーリンク

リンク・シェア・はてブ大歓迎