2017/10/01 695views

【超簡単】パリス・ヒルトンでも出来る、太もも痩せで脚を細くする方法!!

スラっと伸びた美脚は男性だけではなく、女性の視線も釘付けにします。

そして「あんな脚になれたらなー」と思うのですが、脚痩せというのは難しく挑戦する前から諦めてしまいがちですよね?

ですが、正しい方法でトレーニングやマッサージをおこなえば、脚痩せするのはそう難しいことではありません!

1週間で2cmは不可能でも、1ヶ月で2cm程度なら簡単に痩せることが可能ですので、しっかりと効果のでる方法を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

太ももの理想サイズを知っておこう

太ももが細くないので痩せたいと思っている人は少なくないはずですが、実際は理想サイズかそれよりも細いのに太いと勘違いしている人がいます。

ですので、太ももの理想サイズがどの程度なのか知っておきましょう!

一般的に言われているのは「身長cm × 0.3」が太ももの理想サイズだと言われています。

160cmの女性の方であれば 160×0.3=48cm ということになりますし、155cmの女性であれば 155×0.3=46.5cm ですね。

ですが……これでは太い!

と考える方も少なくないはず。

そういう場合は「身長cm × 0.29」で計算してみましょう。

160cmの場合 160×0.29=46.4cm ということになりますし、155cmの場合は 155×0.29=44.9cm となります。

これなら太く見られることはありませんし、細すぎでガリガリに見える心配もないでしょう。

これでも太いという方は「身長cm × 0.28」で計算するといいんじゃないでしょうか?

太ももが太くなる主な原因は3種類!

太ももが痩せない。細くならない原因はいくつかあります。

どれが原因で太っているのかを見極め、それに合わせたトレーニングやマッサージを取り入れることで太もも痩せは実現可能ですので、自分がどのタイプに当てはまるのかを考えてみましょう!

筋肉で太ももが痩せない、細くならないタイプ

スポーツ関係の部活やサークルに入っていたり、学生時代は運動をしていたけど社会人になってから運動をしなくなった人に多い太り方です。

筋肉には速筋と遅筋と呼ばれるものがあり、速筋を鍛えると筋肉が肥大化して太く見えます。

陸上選手で例えるとわかりやすいと思いますが、短距離選手は速筋が発達しており長距離選手は遅筋が発達しています

そのため、速筋の発達している短距離選手の脚は太くなるわけですね。

また正しい歩行を行わずハイヒールを頻繁に履いている場合にも、脚によけいな負荷をかけて筋トレしているのと同じような状態になり脚が太くります。

脂肪やセルライトによって脚が太く見えるタイプ

脚は第二の心臓といわれるほど、体内の血液循環に必要な要素を備えています。

それは筋肉の収縮により重力に逆らって血液を心臓まで送り戻すというもので、それが理由で脚には元から多くの筋肉がついているのです。

ですが、運動不足などにより筋肉が脂肪に変わってしまった場合、他の部位よりも目立ちやすくセルライトができやすい傾向にあります

セルライトは燃えない脂肪といわれることがあるぐらいで、ちょっと運動した程度では落ちることがありません。

普段から運動不足、マッサージ不足の人はこのタイプであることがほとんどですので、短期間ではなく長い目で太ももを痩せさせ細くする必要があります。

むくみによる太もも太り

老廃物や血行不良などによって下半身に水分がたまることでむくみが起きます。

これは脚の筋肉が発達していない人に多く見られる症状で、血液がしっかりと循環できていない証拠でもあります

男性が女性よりも脚がむくみづらいのは単純に筋肉の発達度がちがうからであり、適度にトレーニングをして脚に筋力をつけるか、しっかりとマッサージをして下半身にたまった老廃物などを流してやるだけでも脚全体が細くなる場合が多いです。

冷え性の人はこのタイプが多いので、しっかりと対策をすれば冷え性が改善されることもあります。

太もも痩せに効果のあるトレーニング

太ももを短期間で細くするのは非常に難しく、しっかりとトレーニングをしなければ健康的に痩せて細くなるなんてことはありません。

なので、太ももに効果のあるトレーニングで雨の日でも可能な自宅で出来るものを紹介したいと思います。

プリエで膝まわりと太もものむくみやたるみを解消

プリエはバレエにおける技法の1つで、両脚または片脚の膝を曲げていく動作です。

バレエにおいてすべての動きに関係しており、日常のレッスンはプリエの練習から入るのが原則とされているほど重要なものです。

スクワットとの違いは O脚の改善も期待できる ということ。

プリエをおこなう上で大事なことは、しっかりと背筋を伸ばして無理をしないこと。

背筋を伸ばした状態で膝を曲げていくのがつらいようであれば、手を壁にそえるなどしてバランスが崩れないように正しい姿勢で行うことが重要です。

内もも挟みで内転筋を鍛えて細くする

内転筋とは太ももの内側にある筋肉のことなのですが、ここは意識して使わないとほとんど使うことがない筋肉だと言われています。

そのため太ももの内側がたるんでいると言う人は、ほぼ間違いなく内転筋が弱くなっていることでたるみができています。

ですが、内転筋はダイエットや美脚目的であれば簡単に鍛えることができますのでやり方を紹介したいと思います。

1,椅子かソファーに座る
椅子に座った状態が作れればそれでいいので、テレビを見たりデスクワークの最中でも構いません。

2,膝の間に厚みのあるものを挟む
これはクッションでもペットボトルでも電話帳でも構いません。

椅子に座った状態のまま、膝に力を入れてしっかりと挟み込み30程落とさないようにキープしましょう!

これを一日に数回、気が向いたときにやればOKです。

パリス・ヒルトンでも出来る美脚エクササイズ

超がつくわがままパリスが出来るなら、誰でも出来ると話題を集めたトレーナー「テディ」が考案したトレーニング。

すっきり引き締まり、しかも弾力のある美脚を手に入れることができるトレーニングです。

やり方は以下の通り!

1,脚を肩幅よりも少し狭く開いて立つ。

2,脚を横に踏み出し、指先が床に触れるまで膝を曲げる。

3,1の基本姿勢に戻る。

4,先ほどを同じ脚を後ろに引き、軸足の膝を曲げて腕をまっすぐ上に伸ばす。

5,1の基本姿勢に戻る。

6,2~5を左右10回ずつ繰り返す。

このトレーニングでは美脚に必要な3つの筋肉を同時に鍛えることができ、脚長効果むくみ解消脚線美を1つのトレーニングで手に入れることのできる素晴らしいものですね!

マッサージで太ももを細くする

トレーニングをして筋肉をつけたとしても、頑固なセルライトはすぐに落ちてくれません。

エステなどに通えばマッサージしてセルライトをほぐしてもらえるのですが、エステなんて高いものにお金をだしていられない……。

そんな人にピッタリの簡単マッサージを紹介します!

セルライト撃退! 7ステップで出来る太ももオイルマッサージ

オイルマッサージとは書いていますが、別にオイルがなくてもできます。

あったほうが滑りが良くなりやりやすい+肌に余計な負担がかからないので美肌を保てるのでオイルは使ったほうがいいです。

やり方は以下の通り!

お風呂上がりの身体が暖まっているときのほうが効果的ですよ♪

1,手のひらにオイルを取り、太ももの内側全体に塗ります。

2,膝のあたりからももの付け根に向かって、力を入れすぎないよう絞るように揉みます。

3,手をグーにし指の第二関節を使って、膝からももの付け根に向かって撫で上げます。

4,外側にも同じようにオイルをぬり、膝のあたりから絞るように付け根に向かって揉みます。

5,特にセルライトが気になる部分を、指先で細かく擦るように温めます。

6,内側と同じく、3の手順で外側も指の第二関節で撫で上げます。

7,最後に太もも全体を優しく丁寧に手のひらで流します。

至って普通のマッサージですが、どうやってマッサージしたらいいのかわからない!

という方には親切な動画だと思います。

動画内で使われているオイルは ↓ のバナーをクリックしてもらえば購入可能ですが、そんなに高いものはいらない!!

という人は、ドラッグストアなどで販売しているマッサージオイルでも代用可能です。


私が使っているのはこのオイルですね(´∀`*)

着圧ソックスを併用して使う

着圧ソックスとしては「メディキュット」シリーズが有名ですが、調べてみると着圧ソックスはさまざまな種類が販売されています。

@コスメでランキング上位のもので言うと、

なのですが、これでも2,000円ほどするので決して安価なものではありませんよね?

そこで私がオススメするのは Sulali Slim(スラリスリム) という商品!



1パック1,750円というメディキュットよりも安価でありながら、顧客満足度87.5%を誇る着圧ソックス。

カラーも「ブラック」「パープル」「ピンク」から選ぶことができ、3枚セットで購入すると4,800円(1枚あたり1,600円)という非常に安価で好評化なもの。

Amazonや楽天でも販売していますが、公式サイトで購入したほうが安価なので試しに使ってみたいという方は ↑ の画像をクリックして公式サイトを覗いてみてください。

まとめ

太もも(特に内転筋)は意識して動かさないと鍛えることができないため、なかなか痩せるのが難しい部分でもあります。

ですが、毎日コツコツとやっていれば必ず痩せて細い太ももを手に入れることができます!

私は1ヶ月で-2.5cmでしたので、継続すれば元が細すぎない限りは誰でも簡単に太もも痩せは可能だと思います(´∀`*)

スポンサーリンク

関連記事